ブログトップ

まさしさんの屋上農園日記、ほか

masashik2.exblog.jp

<   2007年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

RC外断熱の「住まい方」

お疲れ様ですまさしさんです。

さて、今朝、うちの奥さんと少し電話でお話しました。
そして開口一番こう言いました。。「寒い!」と。。

うーん。。。RC外断熱にした効果は全く無いのか・・・?
しかし・・・よくよく考えてみるとたしかに寒いのは当たり前なのです。

今の家の状況を考えてみましょう。

・引越し当初、エアコンは無かった。
・エアコンが来てから、稼動させている温度は最初からずっと20度前後。
・その時の状況で点けたり消したりしている。(夜中は消したまま)

これで分かることは。。。

コンクリートが、全く温まっていない! という事。

これでは、省エネ温度のエアコン20度にしても蓄冷されているコンクリートからの
冷気と相殺しておそらく効きは相当悪いでしょう。実際、モルタル床や、センターの
コンクリートカウンターなどはかなりの冷気を放っていてかなり冷たいうよう。

そこで色々調べてみました。
やはり、RC外断熱にはそれなりの「住まい方」があるようです。

まず、必要なのは「予熱」
RC外断熱は要するに魔法瓶のようなものなのですから、中身が暖かくなければ全く意味
がありません。今は魔法瓶の中に冷たいお水を入れているようなもの。お湯を入れてあげねば
なりません。

というわけで、どうやらエアコンなどの暖房機器を30度ほどに設定し、それを1週間~10日
ほど続ける事でRCの躯体そのものに蓄熱してしまう事が必要であるみたいです。
まさしさんも、この予熱については試みようと思ってやってみたのですが、実は1日でやめて
しまいました。それも25度くらいで夜中のみ。さすがにそれだけではこの巨大なRCの躯体
は温まりませんね。

さて、そうなって充分にコンクリートに蓄熱出来たら、そこで初めてエアコン20度設定です。
そして「連続稼動」です。ここまでコンクリートが暖まればエアコンはかなりの低消費電力
で稼動するはず。。


ただし、、、上のような事が完全に我が家で機能するかというと、おそらくこんなにうまくは
いかないでしょう。色々と調べたRC外断熱住宅における断熱材の厚さほどにはうちの家の
断熱材は厚くはありませんし、ヒートブリッジもあります。なので、多少は割引が必要では
あろうかと思います。でも、やはり上のような事をしないと、RC外断熱の性能は充分に発揮
出来ないと思われますので、本格的に寒くなりそうな2月までは、「予熱」してみようと思います。
そして、窓にカーテンかロールスクリーン、そしてサーキュレーターなどの使用、あとは
玄関ドアの気密がいまいちなのでそれの改修、等々の工夫が必要かと思います。

また、3月くらい室内温度と電気代についてのレポートを書きたいと思います。
ちなみに最初の電気代は2万円ちょいくらい?のようです。家の広さが前のマンションより
2.5倍になった事を思うと、かなり安いのかな、と思います。(前のマンションの冬の電気+
ガスの料金がおそらく2万円弱くらいです)
ただ、前述したとおり寒い思いをしてこれくらいですから。。でも、うまくやればおそらくそんなに
変わらないくらいで暖かい暮らしが出来そうな気はしています。


てなわけでして、京都に残してきた、冷えた親子を救うべく頑張ってみます。


※ちなみに、地下室だけは快適だそうです。エアコンもつけても18度だそうで。
[PR]
by masashik | 2007-01-26 00:44 | 5.竣工後・住んでから

設備・機器

さてさて昨日は取り乱してしまいお恥ずかしい姿をお見せしてしまいました・・・
まさしさん@東横イン!! です。

今日は普通にお家紹介を。。
家の写真は無いので、ネットで写真をかっぱらって(注)これる設備品のご紹介。

ただ、いままで何度も紹介してるのもあるので紹介してないものやら小物やらを。

(注・・かっぱらっては、いけません、、本当は。。)

まずは先日の、itemaetaroさんのコメントにてリクエストのありましたエアコンを。。
まだ、リビングと地下室しか買ってないんですけどね。ちなみに地下室は東芝製としか
わかりません。。

リビングは価格.comで自分で買ったので覚えてますよ。
三菱の霧が峰ムーブアイMSZ-ZW63TS です。
e0074471_052071.jpg


http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/kirigamine/zw_c.html

まあ、ぶっちゃけ見た目はイカにも白物家電なわけですが、、今回は機能重視ということで
この機種に。最新型が出るとこだったんでそっちが良かったんですが、エアコンは出たばっかり
だとめちゃくちゃ高いのでこちらに。えらい安かったですよ~。もうひとつ、大きな出力のもの
もあったのですが、対応する広さは実はそんなに変わんないんでこの出力のものに。
実際、けっこうこの1台で賄えてるような気がします。20度運転でいけてますし。。

あと、何があるだろう。。掃除機はこれを追加で買いました。
e0074471_0594987.jpg


Electroluxのエルゴラピードです。けっこうベタですかね。。実はまだあまり使えてない
のですが、コードレスなのでとっても気軽に使えますねえ。ハンドクリーナーにもなるので、
なかなか便利です。

エコキュートはダイキンのフルオート460リットルのやつ。。
リンクのは新製品だから、ひとつ古い奴かと思われます。
e0074471_135188.gif


リモコンは一緒です。わりと普通です。ちなみに台所との会話がうまくいきません。。?
故障ではないような気もしますが一度見てもらおうかと。お湯の量は冬場というのもありますが
思っていたより使ってますね。460リットルでちょうどいいくらいかも?夫婦+子供一人の割
には使いすぎですかね。。

風呂トイレ水洗あたりは散々既出ですからいいですかね。。

玄関ドアホンは松下電工の録画機能のあるドアホンです。
http://biz.national.jp/Ebox/HA/products/square/s21_r/index.html

電話は。。実はまだ無いのです。ほしいのは↓なんですけど、ちと高いので躊躇してます。
モトローラのデジタルコードレス。二回線OKで将来の独立の際にも使えるカナと。。
e0074471_1365121.gif


http://store.yahoo.co.jp/antdesignstore/mrmd708121.html
※ただ、5.8GHz帯って電波法違反・・・??


はっ、、もう電気製品や設備が無いですね。。

あとは、、照明?こちらも紹介済みですね。あ、紹介していないものとして奥様が見つけてきて
くれたこちらを。。
e0074471_1103490.jpg


http://www.kuruminoki.co.jp/za2.html#
こちらは、小ぶりな陶器製のランプです。ダイニングテーブルの上から3つぶら下がって
います。とても可愛らしく陶器の上品な質感が良い感じです。作家さんはサトウエリコさん。
サトエリではないらしい。

あと、嫁さんの部屋にぶらさがっているのがこちら。
e0074471_114198.jpg


http://www.kuruminoki.co.jp/za7.html
エジソンの作ったランプのレプリカ付き。。けっこう明るいです。しかしすぐ切れるらしい。

上記二つのランプを買ったのは、奈良の有名な雑貨屋さんの「くるみの木
ここは本当に可愛らしい雑貨が目白押しで、乙女心をぐっと鷲づかみなのです。
このお店がやっているプチホテルの「秋篠の森」がまた良いんですよ~。子供が1歳になる
時に行ったのですが、部屋が二つだけで、素敵なお庭と雑貨屋さん、そしてとっても美味しい
レストランが併設してるとても贅沢で素敵な空間でございました。うちもここの内装などに
けっこう影響されたかも。。
ちなみに、このホテル、設計は建築家の中村好文さんなのですよ~~~。
奈良にお越しの際には是非お泊りしてみてください。おそらく予約はだいぶ先まで埋まって
そうでありますが。。

他は何があるでしょうか。。。サッシはYKKAPのビル用サッシSYSTEMAというやつです。
http://www.ykkap.co.jp/search-b/systema-sp/window/index.html
なかなか、ゴツくて良い感じです。ほんとは木製や樹脂サッシと思ったんですが高いのと
RC用はあまり種類も無いらしくて。

ガラスはいちおう全窓ペアガラスです。暑さに弱いまさしさん家族のため南側、西側には
遮熱のためRow-eガラスになってます。北側もほんとは断熱Row-eとしたかったですが
予算の関係上断念。(もっと欲を言えば南生田ハウスでも採用している真空ガラスの
スペーシアを採用したかったとこですが。。。めちゃめちゃ高い!)

とりあえずこんなとこでしょうか。。
また思い出したら書いてみます。ではでは。。
[PR]
by masashik | 2007-01-23 01:31 | 5.竣工後・住んでから

念願叶って!

まいどおおきにまさしさん@少し東京訛り です。

行ってまいりましたよアコガレの南生田ハウスに!

いやはや、毎度の事ながらこんな時にデジカメが無くて、写真が無いわけですけれども。。
それはそれ、これはこれ、というわけで頑張って、文章だけで、まさしさんの興奮っぷりと
南生田ハウス、及び南生田ハウスの愉快な仲間たちのすばらしさをお伝え出来ればと
思います。

まずは新宿よりオダキュー線に乗って最寄の駅にてtomoさんと待ち合わせ。
既にドキドキ最高潮。やってきましたtomoさんカー!イソイソと乗り込むまさしさん。。
暑っ!!さすがは寒がりtomoさん、車の中は常春の島マリネラですよ。
そして、tomoさんのマシンガントーク!!一気に緊張も打ち解け、もうここからテンション
上がりっぱなしで楽しい楽しい!そして、こちらもほんとまさしさん大ファンの、tomoさんの
お友達ayaちゃんとも同じ駅で嬉しいご対面。しかしながら、いきなりtomoさんに轢かれそうに
なるayaちゃん。。けっこう危ないとこでした!そしてそして、、隣の駅でtomoさんの
バンドClooverのメンバーナベチンさんとも合流!!
うわ~生tomoさんだ~生ナベチンさんだ~生ayaちゃんだ~~とか一人で思いつつ、
楽しく南生田ハウスまでレッツゴーです。

そして、閑静な住宅街と素敵な並木道を抜けるとど~んといきなり現れました南生田ハウス!
車庫入れはもう、そのままストレートまっしぐらですよ!ドライブスルー並に簡単な車庫入れ
ですよ!まさに家にパイルダーオン!!状態ですよ!!
って、こんなとこに興奮しても仕方が無いですが。。

さて、南生田ハウスの中に入りますと、、生ナカさんですよ!!また大興奮ですよ!!
もう、めちゃめちゃ鍋の用意してますよ!!

・・・すいません、尋常じゃないくらい興奮してますね。すいませんちょっと誇張しすぎました。。
でもそれくらい嬉しかったって事なんですよ~~。

さてさて、ちょっと落ち着いて。。普通に家のご紹介をば。

まずご案内頂いたのが玄関入って、そのまま階段を少し上って180度折り返したところに
ある、リビングです!こちら天井高が4mくらいあって、窓も南側にど~んとあり、凄い開放感!
白を基調とした内装に、ロフト部分のこげ茶の板壁と、子供部屋(予定)側のレッドシダーの
壁が実にマッチして本当にカッコよく気持ちいい空間になっています。これには篤志でも思わず
「嬉しいねぇ~」と言わずにはおられない事でありましょう。。
今日は朝から曇りや雨でお日様が出てない事もあって暖房を付けておられましたが、ほんと
部屋全体がポッカポカです。お天気の日にはエアコン要らないそうです。お日様パワーと断熱
パワーは偉大です。そして、特筆すべしはこの暖かさがリビングだけでなく家全体にうまく広
がっている事。おそらくかなり高い機密性と断熱性能であろうと思われます。リビングの床下は
車庫で、普通ならばかなり冷たい床になるはずですが、床下はスタイロとグラスウールの
ダブル断熱で全く冷たさを感じません。硬い木であるメープルででもです。

キッチンは壁付けのストレートなI型。しかし幅も広くユッタリサイズで壁に作りつけの収納は
かなりの大容量。後ろのダイニングテーブルも併用すれば3人で調理作業しても全然OK。
コンロはIHクッキングヒーター。AEG製。いやはや、お湯が沸くのがめちゃめちゃ速い。
そして、綺麗。ラジエントは焦げ付きがあるんですが、IHは焦げ付かないからさっと拭けば
とっても綺麗ですね。ちと、うらやましかったです。。

リビングに置かれている家具もどれも素敵です。オークションやアンティーク家具屋さんを
活用してコストも抑えつつ、部屋にすばらしくマッチする家具を選んでいるのが本当に
凄いなあ、と思う次第であり。。

さてさて、次は階段を上がって上のロフト。ここがまたリビング一望の素敵な場所。そして
カメラ小僧(小娘?)達の激写スポットにもなっています。こういうゆとりスペースがあるのが
また嬉しいところです。

そして、階段を上がって奥ですがここに将来の子供部屋と、寝室があります。寝室は壁が
全部収納でかなりの容量がありそうです。子供部屋は外から見るとレッドシダーの箱になって
いる箇所になります。こちらも充分な広さがあり、とても気持ちよい部屋になっています。

そしてそして、リビングにもどり、そのまままた階段を下りますとそこには防音スタジオが!
こちら、壁芯には土を詰めたコンクリートブロックを使い、高い防音性能を実現しています。
扉も防音ドア×2です。閉めると、外の音が全く聞こえません。まさに「し~ん・・」です。
さすがミュージシャン、凄いです。ただ、心残りがひとつ!リビングでのお鍋パーティや
おしゃべりが楽しすぎてこの部屋をもっとジックリ見たかったのですが見れなかった事。。

さてさてさて、防音室の隣はバス&洗面。バスは白い長方形タイルがとっても綺麗な清潔感
あふれるお風呂でした。洗面との境はガラスですが、普通にバス専用で作ればとっても高く
なってしまいがちなこのガラス境を外用のシンプルなアルミサッシを使用する建築家の矢作
さんのアイデアには脱帽です。もちろん、デザイン的にもとってもCool。
洗面も広くてとっても使いやすそう。水洗金具などもとても素敵で見事な調和です。

他にも玄関横の大容量収納&靴箱や、メリーちゃんトイレ兼人間トイレもとっても素敵でした。
ちなみにメリーちゃんは入る時は犬用入り口から入るのですが、出る時は人間用ドアから
出てきます。。なんて器用なんでしょう。。


はてさて、そんなこんなで家をくまなくご案内してもらったあとは、お鍋をご馳走に!!
このお鍋が、じっくりしいたけのお出汁をとり、そしてジックリ煮込んだ鶏肉がもう、ほろっほろ
のやわらか~で、最高に美味しいお鍋でございました。。仕込んだナカさんの、鍋に対する
情熱には頭が下がる思いでございます。

そして、お鍋スタートの時にtomoさん邸と同じ建築家の矢作さんの設計で今現在家を建築中
のまことさんファミリーが登場ですよ!いやもう、めちゃめちゃサワヤカなのですよ!
自分を省みてなんだかしゅ~んですよ。。
まあそれはさておき、、まことさん邸は今は屋根まで出来て、次は外壁だそうです。とても
凝った作りの家なのでかなりの難易度だそうです。まだ骨組みと断熱材を入れたところなので
すが写真だけでもその複雑さが伝わってきます。ちなみに、まことさん邸とうちのお風呂は一緒
なのですよ~~~。あまりの気持ちよさに入りながら寝てしまわないように注意してくださいね!
あとあと、まことさんの娘さまのみーたんがもうほんとうに可愛くてお利口さんな事!!
奥様も美人で素敵な方で、なんとも羨ましい、幸せファミリーでした。
そしてそして、帰り際にはチョコまで頂いちゃいまして、本当にありがとうございました!!!

さてさて、、まことさんファミリーも合流し、もう話が盛り上がる盛り上がる!初対面とは
思えないほど盛り上がりまくりのテンション上がりまくりで気分はもうランナーズハイ状態です。
本当に皆さん話が楽しくて、ずっと笑いっぱなしです。ほっぺたがつりそうなくらい。。
ここで皆さんのご紹介を。。
tomoさんはほんと、とっても話が楽しくてそしてずっと体が動いている!!物凄く食べるのに
物凄く細いのはこのマシンガントークと体の動きのせいでありましょう。とっても綺麗で素敵な方でした!
そしてパートナーのナカさん、ほんとめちゃめちゃ面白い素敵な方でした!なんか色んな意味
でシンパシーを感じます。もう、ほんと、いいですね~最高です。
ayaちゃんがもうとっても可愛くて、そしてトークがほんとマニアックで最高。物凄い知識を
持っていて、話がとっても面白いんですよ~~~。
そしてそして、ナベチンさん!いや~~ナベチンさんワールド最高ですよ。シュールな笑いという
か、もう、ほんとナベチンさんの世界観、たまりませんよ。めちゃめちゃ面白いです。
そして最後に愛犬のメリーちゃん!めちゃめちゃお利口さんでめちゃめちゃ可愛いんですよ~!
元は闘犬のブルテリアなのにとっても臆病さんなんですが、そこがまた可愛い。
なでなでいっぱいしてあげたから、最後の方はちょっと仲良しになれたかな~。。

というわけで、、、そのまま時間の経つのも忘れ、喋り捲っていたら。。。
なーんともう12時過ぎてるじゃありませんか!!
まさしさんのステイ先の大塚までの電車はもうありません。。むむむ。。
泊まっていっていいですよとの優しいお言葉についつい甘え、そのままお泊りさせて頂き
ました。。。。すいません。。。だって、もっと一杯喋りたかったんだもん。。。
ちなみに寝させていただいたのは将来の子供部屋。将来の子供達よお先に使わせてもらって
正直スマンです。。。でも、この部屋エアコンも何も掛けてないのに全然暖か~~い。
Tシャツ一枚で寝ましたよ。毛布もなしですよ~~!


-------------------

というわけで、、
すいません、ちょっと引いてます?
てな感じで、とってもとっても楽しかった南生田ハウス探訪なのでした。
僕にとってはもう東京方面の名所は、東京ディズニーリゾートより、六本木ヒルズより
表参道ヒルズよりも、南生田ハウスですよ!

というわけで。。。
tomoさんナカさん、本当にありがとうございました!いきなり泊まっちゃってすいません。。
まだ出張は続きますのでまた機会がありましたらお邪魔させてくださいね!
[PR]
by masashik | 2007-01-22 03:02 | 6.建築雑感

住んでから色々

まいどおおきにまさしさん@エセヒルズ族 です。

さて、今月いっぱいは東京に出張で、写真のUPや更新が出来ません。。
が、ずっとほったかしだとあっという間に忘れられてしまうようなblogなので
字だけですが、住んでからのこと色々と書いてみようと思います。

まずは、何から書こうか。。

冬なので、寒さについて。
ぶっちゃけ、まさしさん夫婦はどちらかというと寒いの割と平気で暑いのがなにより苦手
な性質なんで、冬の暖房とかぜんぜんなーんにも考えてませんでした。。大きなエアコン
入れときゃいいダロくらいで。。てなわけでしてエアコンについても引越し寸前で注文
したくらいで引越し当初はエアコン無しでした。

結果、どうだったかといいますと。。
めちゃ寒いほどではないが、暖房がよく利くというほどでもなく、といった感じでしょうか。。
なんともあいまいな表現ですいません。

えーっと、まあどういう感じかといいますと、まずはキッチンの足元が寒いです。
なんせモルタルの床ですから。そしてエアコンも取り付け位置もあって温風が上に
行っちゃうのでやはり足元は暖まらないみたいで。
ちなみに床暖房のあるリビングは、もちろん足元暖かいですよー。ただし、リビングは
天井が若干高いので、上と床の間の中間層がちと寒いです。

というわけで、まずはサーキュレーターを注文して暖かい空気を下に降ろしてやろうと
思ってます。ただ、届く前に出張に出たので効果のほどは謎です。。まだ使ってない
かもしれません。

あと、アラジンのストーブを買いました。これもまあ基本的には暖かい空気は上に上がる
のですが。。。これが意外と部屋が暖まる。小さいストーブなんですけどね。

二階はリビングとダイニングがひと続きで、広さにしたら30畳くらい?になりそうなので
やはりエアコン一台だけでというのは無理があるのかなと思っていましたが、、けっこう
まかなえてます。そして、慣れもあるのかもしれませんが、住んでいてちょっとずつ
感じる寒さがやわらいでいってるような気がします。これは外断熱効果でしょうか??

床などが寒い件は1階は暖房つけてなくてそのままなのもあるかもしれません。
2階リビングの宿命でしょうか。。

あ、ちなみに地下室はほんのり暖かいです!1階とかとはあきらかに温度が違います。
そして、エアコンもすぐ効いてほとんど動かないです。地下室は実に快適です。


次は、丸見えの外窓ですが。。これは慣れました。外に歩いてる人とよく目が合います
が、最近は目があったら笑いかけるくらいの余裕すら生まれるくらいに。。
ただ、暖房の効率などと、夜のこととか思うとそのうちロールスクリーンなどを付けたほうが
いいかな、とは思ってますが。。ちなみにお風呂の窓もオープンです。。裏に入れば風呂
覗けます。。こちらもそのうち何か付けねば。。

お風呂ですが、今シャワーカーテンがまだ付いてないです。探してるのですがなかなか
いいのが見つからず。シンプルなのでいいのですが。。バーからの高さが2mくらいある
ので、既製品やイージーオーダー品だと皆高さ180センチしかなくてなかなか見つける
のに苦労してます。というわけで、お風呂のお湯が洗面の床にかからぬよう入るのが
今のところ大変です。お風呂の床は、実は防水してなくてウリンの下は普通の下地なので
あまり水をかけないようにしないといけません。。なので、お湯がかかったらせっせこ
タオルで拭いてます。はやくシャワーカーテン買わないと。。あと、シャワーカーテンが
無いため、お風呂がやけに広いんで、これもまた寒いです。なので、入るだいぶ前
から予備暖房です。カーテン付いたらだいぶ暖かくなるでしょう。。
あ、それとお風呂の蓋。これもまた無いのであります。。このサイズのになるとオーダー
になるのですがけっこう高い。そして、あまりかこよくない。さてどうしようと悩んでる
うちに日は過ぎていき、まだ蓋の無いまま。。アクリル板などで自作しようかと考えて
はいるのですが。。
あ、ちなみにお風呂の入り心地。これは実によいです。ていうか、洋バスの体勢は
実にヤバイです。入っててついついウトウト寝てしまいます。。そのうち溺れるかも。。
気をつけねば。。

他には、、キッチン。
まだあまりぼくは料理はしてないですが、やはりスペースが広いのはいいです。
2人で分担作業もラクラク。
自動水洗ですが、なかなか便利です。最初は慣れませんでしたが、やはり手
が汚れてる時でも水洗レバーを汚さず出せるのはよいですねえ。3歳の子供も
すっかり慣れて上手に水出してます。。
コンロはラジエントヒーターです。パワーとしては、おそらく普通のガスコンロと
同じくらいでしょうか?まずまずです。使い心地はもっと使いにくいであろうと
思っていましたが、意外と使えます。IHと違ってコンロ自体が熱いんで、
けっこう余熱もあって色々便利に使えたりも。ただ、放置してたら自動で消えた
りとかそういう機能は無くきわめてシンプルな作りなので、たまに付けたままに
なってたりしますが。。
食洗機は、デカイくてなんでも入ります。が、あまり調子に乗って入れすぎる
と意外とすぐ埋まっちゃいます。まあ、一日分の荒いものは入りますかね。
ただ、あまり食器たくさん持ってないんで、夜中の食洗機を動かす時間までに
必要な食器があったりして、けっこう手洗いもしてます。


まあ、そんなこんなですが、今のところ細かい問題はあれども、快適な暮らしで
ございます。ただし、問題はまだ引越しの荷物もかたづかず、なかなかカッコイイ
生活にはなりそうにない事です。。はやくすっきりさせたいのですが、仕事もあって
なかなか捗りません。。

というわけでして、東京からお送りしました。
[PR]
by masashik | 2007-01-20 01:25 | 5.竣工後・住んでから

WebOpenHouse - 3 -

あけましておめでとうございますまさしさんです。

年末年始の間にじゃんじゃん更新しちゃおうと思っていましたが、
家の片付けや同窓会、初詣、ナドナドでいっぱいいっぱいで、その上年末よりずっと
風邪引いちゃってようやくの更新です。

でも、今回もあまり写真が無いのでちょっとだけ。。
今回はお風呂を紹介します。玄関入って、靴箱の裏側を曲がればお風呂です。。
って間取り図が無いと分かりづらいですかね。。

まずは、お風呂のドアを開けたところ。こんな感じです。床はウリンの板張りになっています。
洗面のあたりまでは、フローリングと同じような敷き方で、お風呂の部分はウッドデッキというか
スノコ状になっていて下に水が落ちるようになっています。窓からは隣家が見えます。。
浴室の壁はプールなどに使われる防水塗装です。冬は寒いのでお風呂暖房&乾燥機を付けて
もらってます。付けて正解。。でもこれ付けてても、ちと寒い。。(シャワーカーテン無いので。。)
e0074471_041352.jpg



洗面です。洗面ボウルはT-Formで見つけました。が、T-Formで1つしか在庫が無かったので
セラトレーディングで同じものをもう一つ注文。。同じ商品ですが、違う名前でどちらからも出て
るんですね。。水洗金具はハンスグローエのアクサースタルクです。洗面の間の収納家具は、
カリエラさんオリジナル。中にコンセントがあって、ドライヤーなどを入れておけます。
鏡の下の台はガラスと、ウリンの二段でその間は縦長のタイル張りになっています。
e0074471_0525653.jpg



収納家具を開けたところ。コンセントは手前に二つと奥に一つ。
e0074471_173518.jpg



バスタブもT-Formのホーロー製のもの。洋バスなので浅めですが両側がいい感じに斜めに
なっているので、けっこうゆったり浸かれます。(身長の高い方はちょと厳しいかもですが)
形も実にシンプルで、いい感じです。
e0074471_0583084.jpg



シャワーヘッドはグローエのリレクサ(旧型)です。心配していた、エコキュートとの組み合わせ
による水圧不足ですが、全然問題無しです。4種類のシャワーパターンが選べるやつでしたが
どのシャワーでもいまのとこ無問題です。エコキュートとの距離が近いのが良かったのかも。
ただちとこのシャワーヘッド、でかいので使い勝手としてはどうなのかといったとこですが、
なかなか気に入って使ってます。ただ、足のくるぶしに落とした時は超痛かったです。。
シャワー水洗金具はTOTOのホテル用(庄司さんチョイス)シャワーバーは上の方に付いてます。(せっかくつけてもらったですが、シャワーカーテンがまだ付いてないのでまだ未使用)
e0074471_161552.jpg



照明は、洗面の上に防湿ダウンライトがふたつと、バスタブの上にお風呂用蛍光灯ひとつ。
光量的には十二分。天井はクリアーの塗装をしてもらってます。
e0074471_194420.jpg



お風呂入って右側、洗面の反対側が洗濯機置き場。これは洗濯機上の小収納&水洗金具を
隠すBOX。ここの中に穴が開けてあって、洗面の外からライン線を引くことが出来ますので、
ここにスピーカーでも置けばお風呂で音楽が楽しめる。。のですがまだスピーカーは置けて
ません。早く置きたいです。
e0074471_1135573.jpg



お風呂暖房乾燥機。ナショナル製。冬場は大活躍。。
e0074471_1152069.jpg



エコキュートのお風呂リモコン。ダイキン製。キッチンとの通話が、なぜかうまくいかないので
そのうち見てもらおうかと思っている次第であります。デザインとしては可も無く不可も無く。
機能面は、いまのところ特に不満は無いですよ。
e0074471_118598.jpg



お風呂を出たところの収納です。ここにタオルやら洗剤やらトイレットペーパーの予備やら
色々と入れられます。なかなか大容量でまだまだ開いてます。
e0074471_120628.jpg




----------------------
というわけで、いつも小出しですいません。。
お風呂は比較的写真がありました。よかった。

さて、次回はいつアップできるかわかりませんが、近いうちにまた。
[PR]
by masashik | 2007-01-04 01:21 | 5.竣工後・住んでから