ブログトップ

まさしさんの屋上農園日記、ほか

masashik2.exblog.jp

カテゴリ:4.工事編( 25 )

地下室配筋工事&検査

お疲れ様です。

土曜日に、夕方から地下室の配筋検査があるのでお時間あればどうですか?との庄司さんのお誘いに、気合いで仕事を終わらせて配筋検査を見に行ってまいりました。実は工事開始後、現場に訪れるのは2回目。1回目は土留め工事後で、ぱっと見は変化が分からなかったので今回はどんななってるのだろと期待に胸を膨らませつつ現場へ。。

e0074471_23381583.jpg


おおっ!穴が掘られてますよ!さらになにやら無数の鉄骨がニョキニョキと!工務店の社長さんと現場監督さんへ挨拶して、既に中に入って写真を撮っている庄司さんの所へ。

e0074471_23401986.jpg


立てかけてあるだけの脚立をヨロヨロしなが降りていくとそこは地下室の底。中から見るとまるで鳥籠のようです。

そしてほどなく配筋検査をしていただけるステラジアン構造設計の原田先生が登場。現場にぴーんと緊張感が。。隅から隅まで詳しくチェック。いくつかの指摘や、配筋とコンクリートの関係の話を聞いてほーほーなるほどと頷くばかり。。

火曜日からコンクリート打設ということで、日曜、月曜と現場監督さんが配筋の修正をしていただけるとの事になり、なんだか心苦しい気分。。地下室が欲しいなどと言い出した馬鹿な施主を許して。。しかしこれから先、更に厳しい難関がいくつも待ち受けているかと思います。体調に気をつけて無理せず作業を進めていただければと思う次第であります。。

で、そんなこんなで検査は終了。帰り際に現場監督さんに「blog見てますよ!」と言われドギマギ。。またよければコメントしてくださいませ。。>監督さん なかなか現場に行けず差し入れの一つも出来ていないのが心苦しいばかり。。

さて、気が付くと工事はどんどん進んでいきます。なるべく見に行って(現場はプレッシャー?)家が建つ様子を目に焼き付けたいと思います。
[PR]
by masashik | 2006-06-06 00:06 | 4.工事編

穴がっ!

掘られてるようです。

e0074471_025447.jpg


またもや現場には行けなかったので、嫁さんが写真を撮ってきてくれました。
嫁さんは既に就寝中なので詳しい状況はよくわからないですが掘削工事のほうはだいたい完了している模様。写真なのでスケール感はよくわからないですが。。
※庄司さんのブログではでっかい穴と書かれてるのでけっこうでっかいのでしょう。

e0074471_0275273.jpg


深さは人の背丈ちょいくらいでしょうか?うちの地下室は天井は60cmほど地面より上がっていますのでこれくらいの深さになるようです。上げているのは川が近いからです。

e0074471_0292878.jpg


子供部屋になる予定の1階道路側の部屋です。捨てコンが打ってあるようです。


e0074471_0311258.jpg


右側にちょいとはみ出てるようなところがドライエリアになるところ。広いドライエリアが理想でしたがやはり予算の都合上このくらいのサイズに落ち着きました。どう活用しようか今から楽しみであります。

e0074471_0335814.jpg


このあたりが玄関アプローチになる予定。。ですが、本当に車2台置けるのか心配であります。。これは旧MINI2台しか無理かもです。

ここのところ雨が多くてなかなか工事も大変そうです。まだ5月と言うのに今年の天気は変です。

では。
[PR]
by masashik | 2006-05-27 00:42 | 4.工事編

土留め工事が終わったらしい・・・?

お疲れ様です。

今日、現場近くの植物園に行った帰りに現場へ寄って来ました。
庄司さんの話では土留め工事は終了しているらしいとの事ですが。。。

e0074471_2544321.jpg


ぱっと見、よくわかりません。おそらく、止めているところとかは土に埋もれているのでしょう。。

e0074471_2551469.jpg


一部、粘土質のところが。なにやら木が打ち込んであります。

e0074471_2552699.jpg


子供が遊んでおります。(このあとすっころんでズボン泥だらけになりましたが。。)

e0074471_2553889.jpg


板がいっぱいあります。これからの掘削工事で使われるのでしょうか。


うむ。やはりまだ更地のままとほぼ変わり無いので絵面的に地味であります。。
来週あたり、穴が掘られそうなのでちょっと絵的には面白くなるかも。
[PR]
by masashik | 2006-05-22 02:56 | 4.工事編

始まってるらしい!!

お疲れ様ですまさしさんです。

今日、嫁さんが現場近くの植物園に足を運んだついでに現場を見てきたところ、、、

e0074471_112658.jpg



巨大な重機が!!
どうやら工事が始まっていたみたいです。雨だったので今日から開始だったようです。

今日は土留め工事の最初の段階で、巨大なドリルで穴を土留め用のH鋼を打ち込むための穴を掘っていたようです。(たぶん。。)
しかしながら、予想どおり大小さまざまな石がいっぱい出てきてるらしくなかなか大変そうな感じだったそうです。(京都は、けっこうどこもそんなかんじだそうです)
ただ、土留め工事をやっていただいている会社の方曰く、「うちで一番の人を連れてきてるから安心してよ!」との事だそうです。というわけで、安心しておまかせしようと思います。

e0074471_113686.jpg


すごい高いところから掘るみたいです。

てなわけでして、ここまで長かったですが始まってしまうと、ワクワクする気持ちでもあり、ああ始まってしまったみたいな妙な気分でもありなかなか複雑で感慨深い気持ちになります。とはいえ、自分ではまだ現場見てないのですが。。
[PR]
by masashik | 2006-05-13 01:20 | 4.工事編

地鎮祭終了

さてみなさん。
どうもこんばんわまさしさんです。

3月21日の春分の日、地鎮祭の方なんとか無事に終える事が出来ました。
朝、現場へ向かうべく地下鉄に乗ろうとすると、昨晩ほとんど寝ていない庄司さんと遭遇。

で、現場に到着すると着々と準備が進んでおりました。
神主さんは地元の大きな古い神社でお願いしました。まずは、色々な儀式が滞りなく進んでいき、いよいよエイエイエイの時が。。まずは庄司さんが鎌を。さすがに慣れておられる様子で何の問題も無く終了。さて、次はまさしさん。しかしこのときまさしさんは鍬(クワ)を使って土を掘るとばかり思っていました。。ですが神主さんから渡されたのは鋤(スキ)・・・。「!!!???」となってしまい、、めちゃあせってちゃんと土を掘れませんでした。。でもいろいろネットで調べたらやはり施主は鍬(クワ)のようで。。。???

e0074471_1163557.jpg



ちなみに声のほうは全然裏返りませんでした。。

まあ、そんなこんなもありましたが無事に(?)地鎮祭も終了。

e0074471_1213083.jpg




さて、地縄の方ですがちゃんと張られていました。皆狭く感じると仰ってましたが。。
うむ。本当に狭く感じます。想像の3/4くらいの感覚でしょうか。ある程度は想像していたのでビックリはしなく、フムフムなるほど。。といった感じ。建ちだすとまたスケール感が変わってくるのかなとも思います。このままのコジンマリした感じも、それはそれでイイかなとも思ったりも。
部屋の横幅は、ちょうど設営されていたテントがだいたい横幅同じくらいなのでイメージとしてはなんとなく掴めました。室内だとけっこう広く感じるみたいです。

e0074471_1234780.jpg




工事の方はまずは地留めの工事から行うようです。その後、地下室の穴掘り作業へと入るようです。穴が開いたらまた見に行こうと思います。楽しみであります。。
[PR]
by masashik | 2006-03-24 01:31 | 4.工事編