ブログトップ

まさしさんの屋上農園日記、ほか

masashik2.exblog.jp

カテゴリ:4.工事編( 25 )

上棟式

お疲れ様です。

土曜日は上棟式でした。
朝からバタバタと用意して(結局食事はパーティセット+お寿司に)、3時から庄司さんと
打ち合せをしようと思っていたところもの凄い雨。
e0074471_219468.jpg



なんとか雨は止んで、上棟式が始まる頃には晴れ間も覗いてきました。
さて、上棟式は全然事前に下調べもしてなかったので、何をどうするやらサッパリわからず、教えられるままに式は進行。挨拶もほとんど考えていなかったのでシドロモドロ。。。実にカッコ悪かったであります。。

さて、式のあとの直会ですが9畳ほどの子供部屋に無理やり22人押し込もうとしたのでさすがに無理がありました。。ので、子供部屋と玄関に分かれて食事などを。職人さんの中には立ちながら食べておられたり人が通るたびによっこらしょと移動していたりと、ちょっと場所を失敗したかなといった感じで大変申し訳なかったです。。でも、会は楽しく進行して実にいい感じでした。

e0074471_2244685.jpg



会も終盤にさしかかり、庄司さんとスタッフの方々と屋上へ上がって星空を見ました。雲もかかってましたが綺麗な星が見えて、実にいい感じ。皆でただぼーっと星を見ていたのですが、ずっとこのままボーっとしていたい衝動にかられるくらいいい気持ちでした。
ほんと、無理言って屋上を作ってもらって良かったと思いました。

建物のほうですが、色々細かいRC造作モノの打ち込みが完了してました。こちらもいい感じ。写真を撮るのを忘れましたが。。

あとは、サッシを取り付けて、内装関係、設備関係、家具・建具、の工事でしょうか。いよいよほんとに家らしくなってきますね。楽しみです。
[PR]
by masashik | 2006-09-12 02:28 | 4.工事編

型枠が外れました

お疲れ様です。

先週、現場を見にいけなかったので色々雑感を書いたりしたのですが、なんか書いてる事がわけわかんなかったので消しちゃいました。。

で、今週は土曜打ち合せ&日曜現場でした。
土曜はお昼から家具や建具などについての打ち合せを庄司さんの事務所で行ってきました。キッチンやお風呂周りなどの家具工事の図面、大工さんで工事してもらう分の建具や家具の図面などを見てきました。建具などの材は西洋サクラの合板を使用してちょっと渋い感じになりそうです。建具の取っ手などもシンプルで質感のあるものに。なかなか詰まって来た感じでいい感じです。キッチンもだいぶん決まってきました。ここは嫁さんの分野ですがなかなかイメージが難しいみたいです。基本、オープンな収納って感じでここもザックリとした感じに。

で、今日は現場に行ってまいりました。今回は内装は漆喰塗装ということで、打ちっぱなしではなく新品の化粧型枠を使用しているわけではなかったり、形状によっては、うまくコンクリートが回らず、どうしてもジャンカやスの出る箇所などがあるのですが基本ザックリという雰囲気でお願いしているので、なんでもかんでも綺麗にするわけにはいかず、そのあたりの補修する箇所しない箇所を見てきました。が、微妙に判断が難しいので最終的な判断はまた後日ということで。

正面です。なんか色々置いてあるものなどが無くなってちょっとスッキリ。なかなか愛嬌があります。
e0074471_0313236.jpg



1階階段から2階を見上げた感じ。階段は木製なのでまだありません。
e0074471_0322727.jpg



一部、サッシが付きました。ガラスはまだです。サッシはビル用です。
e0074471_033157.jpg



2階キッチン正面の窓です。折れ曲がってる箇所はこんな感じでなかなか面白い感じになっています。
e0074471_0335152.jpg



2階から階段部分を見下ろして。地下までずどんと階段がまだ無いのでけっこう高くて怖いです。
e0074471_0343319.jpg



2階奥から。まだ支え棒がいっぱい立ってます。
e0074471_0351965.jpg



屋上はこんな感じになりました。
e0074471_0354123.jpg



トップライトの部分です。なんかかっこいい感じに。
e0074471_036815.jpg



正面側のパラペット天部分。雨水などが外に流れてだら~っと汚れたりしにくいように内側に傾斜が付けられています。
e0074471_037645.jpg




というわけで、型枠が外れてどんどん家らしくなってきました。コンクリートそのままの表情は荒々しかったり艶かしかったりでなかなか魅力的です。このままでもいいんじゃないかと思ったりもしましたが。。

そして来週土曜日は上棟式を行います。
料理とかまだどうするか決めてません。。お天気がよければ屋上に上がってバーベキューとか、、ってのも考えてたりしますが。。もしくは地下室で暗い雰囲気で盛り上がる、とか。。こちらでもドライエリアでバーベキューできますし。(心はだいぶんバーベキュー。。)
[PR]
by masashik | 2006-09-04 00:40 | 4.工事編

2階&屋上コンクリート打設

お疲れ様です。

今日は2階壁と天井(屋上)のコンクリート打設工事がありましたので、今まで見に行けて無かった分張り切って見学に行ってまいりました。真夏の工事ということもあるのだと思いますが工事開始時間は朝の8時。もちろんまさしさんは寝坊して遅刻してしまいました。。。

現場に着きますと、もう始まっています!コンクリート圧送ポンプ車が家の上にコンクリートを流し込んでいるようです。
e0074471_0441034.jpg



早速、屋上に上ってみました。まだ壁の一部に流されている状態でした。どうやらコンクリートが回りにくい窓のあたりから流し込みを開始しているようでした。横長い窓が何箇所かあるのですが、やはりそういった箇所のサッシ下部分にはなかなかうまくコンクリートが流れ込んでくれないようです。なので、穴を開けてそこから入れたりと色々な工夫をされているようでした。
e0074471_0463391.jpg



こんな感じで壁にコンクリートを流し込んでいきます。この流し込むポンプ車からの管がとても大きくて重そうで大変そうでした。さながら大蛇と格闘しているような、そんな感じでもありました。これはかなりの重労働かつ頭脳労働です。まさしさんにはとても無理です。
e0074471_0475863.jpg



壁に流し込んだコンクリートがベランダ屋根に流れてきています。ちゃんと繋がっているのだなーと実感。
e0074471_049526.jpg



正面の外断熱パネルはブツブツ状のパネルなのですが、壁の上端部はコンクリート打ち込みなのでそのままではブツブツにならずに見た目が変わってしまいます。なので、型枠にこのようなブツブツを着けています。これはブツブツ外断熱パネルにはまっていたシートのようで、これを切って型枠に貼っているみたいです。ちょうどプチプチする包装材みたいなやつですね。手は庄司さんの手です。
e0074471_0515298.jpg



階段のコンクリート打ち込みとそれを写真に収める庄司さん。ここは狭くて大変だったとか。
e0074471_0539100.jpg



コンクリートミキサー車にはそんなに多くの生コンを積んでくることが出来ません。なので、1台が空っぽになると、次のミキサー車がやってきます。このタイミングがまたバッチリです。近くで待機しているみたいですが、生コン工場では硬化時間と交通状況、などなど考えながら発車時間などを計算しているのではないかと推察されます。色んな人が関わって今日の工事が進んでいるのだと実感したのであります。
e0074471_0561049.jpg



だいぶ打ち込みが進んできました。あとは屋上部の打ち込みです。見てわかるように、端っこから単純に打ち込んでいくのではなく、うまく全体のバランスを考えながら打ち込んでいく場所を決めるのだそう。一箇所から単純にどんどん打つとやはりそこが先に固まってきて型枠にかかる荷重だとかが偏ってきたりして良くないのだそうです。ここは経験がモノを言うところですね。
e0074471_0564332.jpg



キッチン換気扇の排気出口です。こんな感じの紙管が入ってました。この排気出口や、2階のカウンターなどの細かいコンクリート造作箇所はまた別の日に改めて打ち込みを行うそうです。
e0074471_101939.jpg



だいぶん打ち込みが進んできました。コンクリートが流されるとこんな感じに均されます。そして最後に左官職人さんがコテを使って綺麗に平滑な面を作り上げて行ってくれます。これもまた重労働で、かつ経験がモノを言う仕事です。
e0074471_123977.jpg



お昼をだいぶ過ぎてから全てのコンクリート打ち込みが完了しました。コンクリート打ち込みは一発勝負ゆえ、お昼ごはんを食べてる間などありませんから、皆さんお昼ご飯を我慢してずっと作業されていました。本当に頭の下がる思いであります。。おかげさまで実に良い感じに仕上がりました。
e0074471_151369.jpg



これで、躯体に関してはほぼ終了。あとは固まるのを待って内装工事等に移ります。月末にはサッシ取り付けの工事が始まるそうでいよいよ家らしくなってきうです。

このあと庄司さんと内装などのイメージについてちょっと打ち合せ。頭の中にはイメージはあるんですが、なかなかうまく言葉にして表現できないもどかしさが。スッキリ綺麗ではなく、ザックリとした感じというキーワードはあるのですが、なんだかうまく表現できません。これからの打ち合せの中で詰めていこうと思います。

オマケ。。今日はややこしい天気でしたが時折ものすごい日差しになりました。まさしさんはインドアなお仕事なのでこの機に日焼けしてしまおう!と思い袖まくりして現場見学していたら。。。
e0074471_1153666.jpg


こんなことになってしましました。。もの凄く痛いです。皆さん日焼けには気をつけましょう。。

最後に見苦しいものを載せてスイマセン。。

ではでは。
[PR]
by masashik | 2006-08-20 01:16 | 4.工事編

屋上がっ

お盆です。お疲れ様です。

先週の土曜日、近くの下鴨神社の古本市へ行った帰りに現場に寄ってみました。
当日は最後の配筋検査の日だったようですが、施主が行くとみなさん緊張されるとの事なので夕方に。。しかしながら、夕方にもかかわらず現場監督さんがまだ作業されてました。お話を聞くと、お盆にも一日出て作業をされるそう。本当に頭の下がる思いで一杯です。。しかしながら、監督さん曰く、色々大変だけど仕事していてとても楽しいとの事でした。そう言っていただけると私もとっても嬉しいです。

さて、現場ですが。。
2階の型枠までが大体組みあがったみたいです。正面から見るとこんなかんじで、だいぶこじんまりした感じです。
e0074471_22223085.jpg



正面の窓から2階に潜入。内部はつっかえ棒だらけです。奥のトイレの所あたりまで型枠が出来てました。あと、屋上への階段の配筋も終わっていました!
e0074471_222471.jpg



屋上へ上るとこんな感じに。初めて上ったので感激もひとしお。思っていたより細長い屋上でしたが全面屋上なので広さはけっこうありそうです。斜めになっているのは北側斜線の影響でこの角度に斜めに切られてます。ちょうど、ねっころがったらいい感じになるような角度になってます。
e0074471_22254287.jpg



西向き道路なので、正面からは綺麗な夕焼けが見えます。お向かいさんも平屋なので鴨川の河川敷の木々もよく見えます。それと、遠くに「左」大文字が見えます。左のほうです。いわゆる有名なほうの右の大きい大文字はやはり後ろのお家が大きいため全く見えませんでした。でも、もうひとつ「船」か「妙」か「法」どれか忘れたのですが見えるみたいです。e0074471_22281251.jpg



こちらはトップライトの配筋と型枠です。ダイニングのところにあります。夏は暑くなりそうなので、屋上から蓋をしないといけないかも。
e0074471_22285154.jpg



こちらは新たに設けられたキッチン換気扇の出口。こんな配筋になってます。煙突みたいになるのでしょうか。
e0074471_2230165.jpg



と、こんな感じの現場です。あとは今週の土曜に最後のコンクリートが流し込まれ、あとは固まって型枠が外れるのを待つのみ。その後は内装工事へと進みます。ここから、一気に家らしくなってくるのかなと思います。とっても楽しみであります。
[PR]
by masashik | 2006-08-15 22:32 | 4.工事編

工事はちゃくちゃく

お疲れ様です。

今週は週末も仕事なので、工事見にいけません。。。(涙)
なので今回も写真は庄司さんより頂いたものです。

写真はキッチンの裏側にある、屋上へ上がる階段の型枠を組んでいるところでしょうか。
どんどん形になってきてるみたいです。
e0074471_04150100.jpg



こちらはリビングを上から。オレンジの配管は電気の配管でしょうか。ベランダで座っている監督さん、とっても楽しそうです。雰囲気のよい現場みたいなので、良い仕事をしてもらえそうですね。しかし庄司さん、こんな怖そうなところに上られたのでしょうか。。すごいなあ。。
e0074471_0435725.jpg



工事のスケジュールは先日からの長雨の影響で少々遅れ気味です。お天道様には勝てませんからね。19日に2階壁と天井のコンクリートを流し込むようです。これで、だいたい形になってきそうです。はやく養生を終えて型枠を外したところを見たいです。
上棟式は、型枠が外れた頃でしょうか。どんな上棟式にしようか、悩み中です。
[PR]
by masashik | 2006-08-05 00:49 | 4.工事編

お二階

お疲れ様です。

今日は仕事が終わった後に現場へ。

今日も青空が広がっていました。(写真は木曜日)
2階床スラブも打ち終わっており、2階壁の配筋工事が始まっていました。
e0074471_0371813.jpg

※写真は庄司さんから頂きました。(庄司さんのFlicker)

2階はLDKワンルーム状態なので、広く感じます。今日は壁の配筋も始まっていてだいぶイメージがつかめてきました。
e0074471_0501051.jpg

※携帯で撮影

わかりずらいですがベランダの床コンクリートも出来てました。玄関アプローチの上に来るので、玄関アプローチはなんかトンネルみたいになりそうです。
e0074471_0513325.jpg

※携帯で撮影

キッチンの正面窓のところに付く花台の配筋も出来てました。ここにはなにを植えようか。。
e0074471_053618.jpg

※携帯で撮影

キッチンの奥が嫁さんの書斎となります。広さは2.5畳くらいでしょうか?
e0074471_054177.jpg

※携帯で撮影

分かりにくいですがキッチンの裏にごみ置き場となる三角形のベランダがあります。
e0074471_0555530.jpg

※携帯で撮影

今日は2階のほかにも1階、地下室も見てきました。地下室はさすがに暗かったですが落ち着く空間になりそうです。1階も壁、天井が出来てだいぶイメージがわいてきました。子供部屋は斜めの壁でなかなか面白そうでした。

2階の正面の窓のもだいたい大きさが分かってきました。。が、けっこうデカイ!正面はけっこう丸見え状態に近いかも?まあ、2階ですからそんなに視線は気にしないでもいいとは思いますが。お向かいの家は平屋なので、その向こうに鴨川の並木道が見えます。春はサクラが見れそうで今から楽しみです。屋上は大文字の送り火が見れるかなと期待していたのですが、山の方向にあるお隣さんの家が思っていたより大きいので、どうも微妙そうな感じも。

というわけでしてまた。
[PR]
by masashik | 2006-07-30 01:06 | 4.工事編

フローリング材変更

いつもお世話になっておりますまさしさんです。

さて、うちのフローリング材は1階は杉で、2階はクリでした。
若干統一感が無い感じではありましたが、2階のクリも気に入ってたのでこれでいこうかなと思っていましたところ庄司さんより電話があり、ニッシンイクスのアウトレットで「スプルース」という材が出ていて、なかなか良さそうだとの事でした。
このスプルースは節のある材で、針葉樹である杉とか松とかその系統の木みたいです。で、もうちょっと色は白い感じ。一階はもともと杉でしたのでスプルースに変えてもそんなに違和感は無さそうですが2階は元々クリなのでちょっと雰囲気が変わりそうでどうだろう?と思っていたので、サンプルを見てから決める事に。

で、一枚目のサンプルは2階の床暖房対応のタイプ(これは、アウトレットではないみたい)
e0074471_2275834.jpg


この材はかなりの幅広で185mmもあります。なかなかこの幅広な感じがよさげですし、ザックリした感じにするにはけっこう良さそうです。

次は1階とかに使うほうのアウトレットのサンプルです。
e0074471_233351.jpg


こちらは節がちょっと目立ちますが、幅も150mmあってなかなかいい感じ。

というわけで、全体に統一感という事もあってスプルースに変更となりました。
[PR]
by masashik | 2006-07-17 02:30 | 4.工事編

1階の形が・・

お疲れ様ですまさしさんです。

1階の形がだいぶ見えてきました。
まず先週の日曜に見に行ってきた写真より。。
e0074471_2328385.jpg


正面のパネルが組みあがっておりました。正面は、通常の平らなパネルではなくて実はタイルやサイディングを張る下地ようのパネルで、表面が凸凹しております。

e0074471_23295667.jpg


アップで見るとこんなかんじ。ぶつぶつです。これがなかなかイカツイ感じです。オットコマエな感じを醸し出しておりました。。

e0074471_23305382.jpg


玄関です。地下室の分地面より60センチくらい上がってます。正面の道路から、けっこう奥まっているのでここまでなだらかなスロープで上がる事になります。左側の開いているところが入り口です。

e0074471_23321290.jpg


玄関から入ったところです。正面には下駄箱が出来ますが今は何も無し。真正面はトイレで、その右側がバス&洗面。左側が地下への階段です。玄関入ってすぐ右がフリースペース(兼、まさしさん書斎予定地)左側が2階への階段&子供部屋となります。

e0074471_2334382.jpg


子供部屋です。正面と、左側が斜めです。手前部分は段になってます。

e0074471_2335362.jpg


まさしさん書斎予定地です。思ったより狭いかも。でも、コジンマリ感があっていいかも。

といったところまで先週は勝手に現場に入って写真を撮ってきてました。
んで、今週また庄司さんとの打ち合せをする前に現場にて待ち合わせ。土曜日なので現場は動いていないと思っていたら、暑い中大工さんが頑張って型枠を組んでおられました。。し、しまった!手ぶらだ。。。次は何か差し入れを持って行きます。。

というわけで、今週の現場を見てきましたが、1階の壁の型枠はだいたい出来上がっていて2階の床の型枠を組んでおられました。水曜日くらいに配筋検査があって、来週末にコンクリート打説だそうです。見てみたいのですがその日は用事が。。

んで、この日は先週は子連れなので入れなかった地下室に潜入。。

e0074471_23363144.jpg


入るとかなりヒンヤリ。もちろん日が入ってないんであたりまえといえばあたりまえですがやはり夏はすごしやすそうです。冬も楽しみであります。で、コンクリートも打ちあがっていて、かなり広く感じます。天井も思っていたより高く感じたのですが、地下室は床がだいぶ上がるのでやはり低く感じるだろうとの事。

e0074471_23433117.jpg


地下寝室と階段を挟んで向かいにある納戸。ココの上の部分が子供部屋の段差になっていて、隙間にガラスが入り、こんな感じで光が入りそうです。

e0074471_2345954.jpg


再度正面です。先週には無かった仮設トイレが設置されていました。ちなみに左上の足場に上がっている方が現場監督さんです。いつもありがとうございます!

というわけでして、着々と現場は動いているようです。現場の皆様蒸し暑い中毎日大変だと思いますが宜しくお願いいたします。
[PR]
by masashik | 2006-07-09 23:49 | 4.工事編

1F型枠組み立て

お久しぶりですまさしさんです。

ここのところ週末も仕事だったり社員旅行だったりで現場を全然見にいけてないわけでありますが、昨日嫁さんが現場を見に行ってくれました。

e0074471_62838.jpg


なんかえらいことになっております。なんだか造船現場のようです。ちょうど、建物の正面はオーバーハングしていて、向かって左側がちょっと斜めにえぐれているようになってるので余計船のように見えるのかも。鉄筋や、断熱パネルやらパネルを支える?鉄骨材など色々なものが足の踏み場も無いほど置かれていて、こりゃ現場の職人さんは大変です。。しかもここのところ大変蒸し暑いので更に現場は大変な事になっていそうです。まだ、屋根も無いですし。。

というわけで、また近いうちに現場を見に行きたいと思います。

ではでは。。
[PR]
by masashik | 2006-07-02 06:40 | 4.工事編

地下室の形が見えてきました

お疲れ様です。

さて、今日も現場を見に行って来ました。

e0074471_201028.jpg


なんか、型枠が組みあがっていて地下室の形になってきました。

e0074471_212412.jpg


近くで見るとこんなかんじ。左側へっこんでいるところは階段になる箇所です。右下が地下室側の入り口ドアになる予定の所です。さて、最初は外から見てるだけだったのですが中に入りたくなったので庄司さんに入りますと連絡して中に潜入。。(後で思ったのですが本当は引渡ししてもらうまでは工務店さんの持ち物となるので工務店さんに連絡したほうが良かったですね。。勝手に入ってすいません。。>現場監督様)

e0074471_241649.jpg


中に入って部屋の奥から。写真では分かりにくいですがけっこう広いです。天井高も思ってたよりは高い感じです。(たしか210cmくらいですが)今日はかなり蒸し暑かったのですが、中に入るとちょっとヒンヤリ。(まあ、日陰ですからあたりまえですが)

e0074471_264634.jpg


ドライエリアは思っていたより明るいです。南側の家とはけっこう接近してるのですが思ったより影響は無いみたいです。

e0074471_284279.jpg


排水ピットです。水が溜まってます。ついこないだ雨が降ったわりにはそんなに溜まってないですね。内部の床スラブからも水が染み出してたりする気配は無いのでひとまず安心。蚊がぶんぶん飛んでましたが、竣工時にはここは蓋がされるはずなので大丈夫でしょう。

e0074471_211981.jpg


地下室側から水が出てくる穴みたいです。今回は二重壁になっていまして、もしコンクリート壁から水が染み出てきても内部でこの穴に水が排水される仕組みになっています。

e0074471_2121270.jpg


そしてドライエリアの地下室側の外壁は外断熱パネルになっていました。表面はつるつるでけっこう綺麗です。これが外壁となるということでしっかり見てきましたがなかなか質感も良くていい感じです。断熱材は40mmくらいでしょうか。セパ穴もあるみたいなんで打ちっぱなしっぽい外観になるかな?

というわけで、1週間でけっこう進んでいてびっくりしました。
外壁、天井などは今週コンクリートを流すと思うので、また来週は違った感じになって
いるかもしれません。1階も早く見てみたいです。
[PR]
by masashik | 2006-06-12 02:18 | 4.工事編