ブログトップ

まさしさんの屋上農園日記、ほか

masashik2.exblog.jp

カテゴリ:3.プランニング編( 36 )

第3回プレゼンの前に。。

庄司さんからメールがあり、図面の北側斜線の角度が違っていたとの事。ということで、
もう少し全体のボリュームが減ってしまいそうです。ただ、次のプランはその事を逆に生
かした面白いものを持ってきていただけるそう。。更に楽しみ。
あと、駐車場は1台になったとの事。でも家のサイズダウンをしていかないといけない可
能性が高いので計画を進めるうちにおのずと復活する事もあるかもとの事。

庄司さんからのメールで、今回は屋上緑化や地下室といった慎重に進めないといけない
事があり、不安要素もたくさんあるので最初から業者を絞り込んで計画を進めていきた
いとの事。確かに屋上緑化も地下室もやはりノウハウの沢山ある業者に頼みたいもの。
特に地下室は慎重に計画を進めたいところです。金額ももちろん大事ですが、ケチって
安いがあまり実績の無い業者に頼んでしまい後々お金が余計にかかるなら最初にしっか
りした業者を絞り込んでおいたほうが良さそうです。しかし業者とかいった言葉を聞く
といよいよやなぁ~と思うわけであります。。ちなみに第3回プレゼンは2005/1/23です。
楽しみなのであります。。
[PR]
by masashik | 2005-09-14 22:11 | 3.プランニング編

第2回プレゼン後の要望。。

というわけで、第2回プレゼン後の要望。かなり纏まっているので細かい事などを言ってます。


C案

・フリースペースの階段下収納を暗室、今の暗室スペースを書斎に出来ますか?
・ベッドルームとクローゼットの間は間仕切れるようにはできませんか?
(朝、着替え等をする時のため)
・お風呂から直接地下ドライエリアへ降りる外階段を付けるのはどうでしょう?
 風呂上りにドライエリアや地下でゆったり。。
・玄関の段ですが、中までフラット(もしくはちょっとだけ上がるくらい)に
 してもらって、中にある石畳?のようなところで段をつけてもらうのは可能
 でしょうか?(自転車なども中に入れられるようにしたい)
 →※地下室の天井高などを考えると難しいとの事。コストの問題もありますし。
・子供部屋について、もし2人目の子供が出来たとして男女になった場合もある
 かなと思います。スペース的にドア二つは難しいですか・・??
・ソファからテレビを正面で見たいです。今のレイアウトではちょっと難しい
 かもしれません。
・屋上から鴨川の桜見ながら花見をしたいのでうまく前面意匠と合うように
 フェンス、壁等を作れませんか?(西側壁近くまで屋上スペースを)



B案

・暗室を階段下に、暗室&書斎コーナーのスペースを子供部屋
(フリースペース)へ。入り口二つの部屋にはできませんか?
・ドライエリアをちょっとだけ狭くして寝室をもうちょっとだけ
 広めには出来ませんか?
・家事ゾーンは独立していない方が良いかもしれません。>2Fへ
・リビングが広いのはOKですが、キッチンと離れているのでドライエリア
 を狭くする事により、リビングをもう少し広くしてこちらにキッチンを
 設置するのは可能ですか?
・今のキッチンスペースに洗濯&家事スペースはどうでしょうか



かなり細かい&ワガママですね。。でも庄司さんは嫌な顔一つせず(多分・・)
この要望などを参考に次のプランを練ってきていただける事となりました。
ただ、次はもうちょっと思い切ったものにしたいとの事でした。楽しみです。
[PR]
by masashik | 2005-09-14 22:10 | 3.プランニング編

第2回プレゼン。。

さて、第二回のプレゼンです。今回も2案持ってきていただきました。

-----------------------------------------------------------------------------
C案

e0074471_2275120.jpg


こちらはA案を1回目プレゼン後の要望を適用していただいた案です。かなり完成度の高
い案でもうこれでもOKなんじゃないか?とも思いました。専用のシアタールームもある
し屋上も広くなったし、ドライエリアもいい感じで使い勝手は良さそうです。細かいとこ
ろでは色々と要望や意見はあるのですが概ね問題は無さそうです。

-----------------------------------------------------------------------------
D案

e0074471_2283738.jpg


こちらはまた新たな案です。微妙に段差の付いた二つの建物を階段で繋いだ、そんな感じ
の建物です。僕はなかなかこちらの案は好きです。玄関の土間スペースなどかなり面白い
と思います。細かい問題は色々あるとは思うのですがこういった雰囲気は好きですね。キ
ッチンとリビングが離れているのがやはり奥さん的にはちょっと孤立感があるようなので
そのあたりをどうするか、ってのがあるかもしれません。でも面白いと思います。

-----------------------------------------------------------------------------

この段階ではまだプレゼンの段階ということで間取り以外の事についてはあまり細かく話
はしませんでしたが、地下室についてや断熱、屋上緑化、などなどについては色々話をし
ました。

まず屋上緑化ですが、やはりメンテナンスが色々と大変である事からちょっと慎重に計画
を進める事になりそうです。たとえば雨漏れがしたとしても屋上全体を緑化する事により
調査するのが大変だとの事。ただこの点については今はかなり屋上緑化のノウハウのある
会社もありますので色々調べてきてくれるそうです。

次に地下室ですが、やはりRC現場打ちでの地下室だとコスト的にかなりかかりそうとの
事です。なので今のプランにうまくユニット式鋼製地下室などのローコストなものを適用
できるかどうかについて検討してもらう事になりました。あと、我が家の場所は川にほど
近いため増水時の対策もしてもらってます。(この地域は昔からあまり川が氾濫する事は
無かったそうなのですが、念には念を。。)ただし、昨年夏のような集中豪雨が起こると
川からの氾濫だけではなくドライエリアにそのまま雨水が凄い勢いで溜まってしまう事が
起こりえるかと思います。その場合についての対策もお願いしておきました。

あと断熱について。コンクリート自体は蓄熱性を持っており熱を溜め込んでくれます。た
だし、一日中誰か家にいて暖房、冷房をつけている場合はその効果を発揮するが家を空け
ていた場合やはり外からの熱気や冷気で徐々に内部も外の温度と同じようになっていって
しまい、冷暖房をかけてもなかなか立ち上がりが遅いといった事があるようです。うちは
今は嫁さんは専業主婦ですがそのうち共働きになるかもしれないのでやはり断熱層は施工
してもらおうという事でお願いしました。RC造の場合、内断熱にすると断熱層の外側に
結露やカビの発生するなどの可能性(あくまで可能性。正しく施工された内断熱の場合は
起こらない)もあるので理想は外断熱なのですがやはりコストが上がってしまう事と京都
などではあまり必要性も無かったのでノウハウを持ってる工務店があるかどうか。。とい
った事もあります。そこで、内断熱+外側断熱塗装、もしくは内側はRC打ちっぱなしで
外側断熱塗装ではどうか?との提案がありました。ただし効果の程は今のところ分からな
い事が多いそうで継続して調査しますとの事でした。

しかし、そんなことより何より、Å~D案、どれを見ても確実に予算オーバーになりそう
な感じです。。。が、今は何も考えないで夢の中夢の中。。
[PR]
by masashik | 2005-09-14 22:10 | 3.プランニング編

第1回プレゼン後の要望。。

というわけで、第一回プレゼンをしてもらったので夫婦でちょっとゆっくりプランを見て
色々考えてみました。でもまだ全然実感が無いのでけっこう適当に考えたかもしれません。


A案

・リビングをもう少し広くしてほしい
・1Fのお風呂から上がった時外から見えるのでは?
・書斎はクローズな感じでお願いします
・屋上緑化部分をもう少し広くしてほしい
・客間と子供部屋を逆にできますか?
・玄関周りにもう一工夫と物入れを


B案

・居間とキッチン・ダイニングが離れているのは不便、もう少し広く
・全体的に手狭い感じがします(無駄なスペースが多い?)
・もう少し実用的な配置になると嬉しい
・お風呂が狭いかも
・屋上庭園の雰囲気はGood


と、好き勝手言ってます。。やはり、ここでも「狭さ」を出してます。一戸建てを建てる
のでなるべく広く!との思いが如実に表れてきてしまっています。今思うと浅はかなりと
も思うのですがやはり人間どうしても図面だけでは狭さをイメージしてしまうものですよ
ね。。(自己弁護)
[PR]
by masashik | 2005-09-14 22:07 | 3.プランニング編

第1回プレゼン。。

さて、そんなこんなのうちに第一回目のプランが出来上がりました。
ワクワクしながら待っていたので前日はなんだか寝つきが悪くなるほどでした。
しかしながら、土地も西向きの長方形、北側斜線も意外と厳しいみたいでかなり苦労され
た様子。どうにもまだ納得がいっていないとの事でとりあえず叩き台のような感じで見て
くださいとの事。なんと図面だけではなく一回目から模型が。ちょっと嬉しい。。

構造としてはA案B案どちらもRC造(鉄筋コンクリート造)で、2階建て+地下1階です。
やはり屋上を緑化するとの事で丈夫な鉄骨造かRC造って事になったのですが鉄骨が最近
の中国建築ラッシュの影響により値段が高騰しておりそれならいっそということでRC造
としたようです。

--------------------------------------------------------------------------------------
A案

e0074471_2232958.jpg


こちらはとても纏まったプランだと思います。地下のドライエリアが自分の思い描いてい
た雰囲気なのでちょっとニッコリ。ただ、地下をこうするとやはり2階のリビングなどの
形がL字型になってしまい、少々使いにくそうなイメージが?あとは屋上がちょっと狭く
感じられたのですがこちらはコストやメンテナンスとの兼ね合いもあるので無闇に広げる
のも何なのでとりあえずこれくらいにしておいたとの事でした。

--------------------------------------------------------------------------------------
B案

e0074471_2253292.jpg


こちらはとても斬新。家全体が螺旋階段のような造りになっています。屋上庭園なども
段々畑のようになっていてとても面白いのですが、現実的にこのまま住むのには色々と
問題もありそうです。でもかなりアイデアとしては面白いと思います。こういうのは好き
だなあ。

--------------------------------------------------------------------------------------

ということで、このあたりのことを踏まえたプレゼンに対しての意見と新たなる要求など
をメールして次回のプレゼンの時にまた新しいプランを持ってきてくれる事になりました。
[PR]
by masashik | 2005-09-14 22:06 | 3.プランニング編

事前打ち合わせ。。

さて、土地の契約を行う前に建築家さんとの第一回打ち合わせを行いました。建築予定の
土地には詳細な測量図が無かったので、建築家さんと一緒にその測量の確認を行い、その
後まさしさんの部屋に来てもらって第一回打ち合わせをおこないました。

第一回の打ち合わせは、こちらの要望やイメージを伝えることや契約や建築のスケジュー
ルなどの段取りについて話を聞く事になりました。これまで土地探しにあけくれてばかり
で、要望については色々考えてはいたものの全くまったくまとまりの無い要望ばかりだっ
たので、ここでちゃんと纏めてみようと思ったのですがはやり纏まらず。。ですが、そう
は言っても仕方が無いので今思うことを色々話してみました。

---------------------------------------------------
○面白い家にしたい

 やはり建築家に頼むのですから面白い個性的な家が良いです。とはいえ居住性に劣る
 のでは元も子もありません。庄司さんはそのあたりうまくバランスの取れた住宅を作
 ってきておられますし、今までの施主さんの満足度も高いようです。期待期待。。

○緑の溢れる家にしたい

 家はコンクリートや木、設備だけで構成されているものにあらず。やはり植栽などを
 トータルに考えて造りたいものです。緑があると目にもやさしいですし、見た目にも
 可愛いです。屋上緑化や壁面緑化なんかは夏の日差しや日射を防いでくれて断熱効果
 、冷房費削減も期待できます。反面、メンテナンスなどの問題もありますが。。ここ
 らあたりもうまくバランスをとりたいところです。

○屋上利用をしたい

 上と関連しますが屋上緑化をしたいです。同時に屋上でお茶を飲んでほっこりしたり
 春は屋上から見える鴨川の桜を見たり、夏は大文字焼きを楽しんだり。。 それと、
 せっかく日のよくあたる屋上。野菜や果物などを育てて娘と収穫したい。。なんて夢も
 あります。こちらも色々問題もありお金もかかりますが是非とも実現したいものです。

○夏涼しく、冬暖かい家に

 よく、建築家さんに頼んて、素晴らしくお洒落な家が出来たはいいが夏暑くて冬寒く、
 とても住める家じゃない、または冷暖房費が月10万を超えた!なんての話もよく聞
 きます。この例は極端にしてもやはり夏涼しく冬暖かい家にしたいもの。特にまさし
 さん夫婦は共に暑がり。夏は涼しくしたいものです。。(住みづらいのを覚悟の上で
 クールな住宅に住む。。ってのもカッコイイとは思うのですけどね。一人ならそれも
 アリかも)

○地下室が欲しい

 これは後述するホームシアターも理由の大きな要因となります。それに昔から地下っ
 て響きが好きなんですよね。ワクワクします。あと僕は寝るときは真っ暗で静かな所
 が良いので地下室なんて最適かなと。問題は川の傍であること、大雨が降ったら?湿
 気は大丈夫?などなど尽きませんがぜひとも実現したいですね。というか、容積率の
 関係で既に地下室ありきになってきてますが。。

○ホームシアターが欲しい。

 まさしさんと嫁さんは映画がとても好きです。結婚する前からホームシアターいいね
 と話しておりました。ただしマンションではなかなか実現できず5.1chのヘッドホン
 で我慢するか~と思っていましたが家を建てるとなっては作らないわけにはいきませ
 ん。ただ予算の関係上後回しになってしまいそうな予感ではありますが。。

○駐車場は1台分でよい。

 うちは夫婦とも車の免許は持っていますがおそらく乗るのはまさしさんだけになる
 可能性が大。2台買う予定もないし土地もそんなに余裕は無いので駐車場はおのずと
 1台となりそうです。友達が来るときなんかのために出来れば2台は欲しいところで
 はありますが、それも計画次第ですね。

○書斎(作業場)が夫婦別で欲しい

 書斎、男の隠れ家ってのは全国1億2千万人のお父さん共通の憧れでありましょう。。
 それはさておき、まさしさんはたまに会社のサーバのメンテナンスやらWebページの
 更新、はたまた資料作り、たまにはプログラミングなどなどをお家でやらないといけ
 ない事があります。やはり静かな環境でそういった事もやりたいものです。
 嫁さんは昨年ミシンを買いました。あと編み物やら家事やら、読書やらをやるための
 「女の隠れ家」を熱望。主婦にもそんな素敵なスペースがあるほうが辛い家事や育児
 をやるための活力になるってものです。ぜひとも素敵なスペースを作ってもらいたい
 と思います。

○土間のようなスペースが欲しい

 こちら某渡辺アックンの番組で素敵な土間の家を見てからいいな~と思いはじめました。
 普通の玄関ではなくてこういったスペースで曖昧に内と外を繋ぐのも面白いですよね。
 この土間にちょっとしたテーブルなんかがあれば来客時やちょっとした事にも使えたり
 しそうです。あと、ここには色々な物を入れる物置(コートクローク?)的なものも
 あると嬉しいなどと要望を出してみました。

○キッチンは使いやすく。対面で。

 やはりキッチンは孤独な物なのだそう。いや、これはおおまかに2タイプあると思われ
 まして、キッチンは誰にも覗かれたくない、さらに料理に打ち込みたいといったタイプ
 それか料理は孤独な作業、家族の皆と話しながら楽しく料理したいわ、といったタイプ
 うちの奥さんは後者のようです。それに子供が小さい時は子供を見ながら料理も出来ま
 す。あと使いやすさは重要ですね。こちらも出来る限り嫁さんの要望を取り入れてたい
 と思います。今のところP-kan庄司さんオリジナルキッチンを希望していますが予算に
 よっては既製品や業務用キッチンの流用なども。

○リビングは家族それぞれが自分の居場所を作れるような感じ。

 リビングはとても重要な場所であり、設計する側としてはとても難しいところなのかな
 と思います。やはり一日の大半を過ごせるような居心地のよいリビングが欲しいもの。
 その居心地の良さは人によって千差万別であるし、施主自身よくわかっていないケース
 が多いかなと思われます。かくゆう僕もその1人。なかなかうまくイメージが伝えられな
 くて困っています。ただ、ひとつだけキーワードがあるとすれば「自分の居場所」なの
 かなと思っています。だだっ広くて開放感のあるリビング、それはそれで素敵なのかな
 とも思いますがどうにもこうにも落ち着かない。それよりはごちゃごちゃ狭くて座る所
 がいっぱいあるほうが家族それぞれの「陣地」を作れて楽しいですよね。
 とはいえ、最初の頃はやはり家を建てるのだからそれなりに「広い」リビングがいいな
 と考えたりしてました。。

○子供部屋は2部屋欲しい。

 子供は今1人です。でもやはりもう1人ほしくなってくるのかな、と。あまりこういった
 未来の話を住宅に取り入れるのはクールではないので好きではないですが。。まあ、こ
 れもスペース次第ですかね。

○出来れば客間があると嬉しい。

 こちらも上と同様、一年に数回しか使わない部屋にただでさえ面積に限界があるのにス
 ペースを割くのかといった問題もあります。ただ、たとえばシアタールーム兼客間とい
 ったことも可能なのかな、と。それにまさしさんの両親などはどうでもいいですが奥さ
 んの御両親が泊まりに来られてリビングに布団引いて寝てください、とはなかなか言え
 ないもの。専用の部屋でなくともいざというときにそれなりに格好つくスペースがある
 といいかなと思います。

○できれば暗室を作りたい。

 奥さんは大学生の頃カメラマンの助手のアルバイトをしていたとか。自分でも一眼レフ
 のカメラを買ってよく撮影していたそうです。で、実家の方を新築した時に暗室を作っ
 たそうです。ただし、忙しくてそこはあまり使われなくなったそう。。リベンジという
 わけではありませんが今度こその思いもあるようです。それにまさしさんも実は子供が
 産まれた時にCONTAX T3というちょいよく写るカメラを買っちゃいましてちょっとハマ
 っております。

○お風呂やトイレで音楽を聞きたい

 まさしさんは男の中では割と長風呂な方でしょう。お風呂に入るといつもフンフ~ン♪
 と鼻歌を。お風呂って静かですよね。音楽が聞きたいですよね。なかなか家にいると
 1人で落ち着ける時間は少ないもの。お風呂は短い時間でもそういった貴重な時間で
 あるわけですのでやはり好きな音楽なんかを聴けると最高ですよね。とはいえ、この
 案は奥さんに却下されそうな予感なのですが。。。(奥さんは超早風呂)


---------------------------------------------------

実際はもっと細かい事まで色々話しましたが大きなところではこんな感じかなと
思います。でも明らかに予算内では無理そうな。。

で、こんな要望をぶつけてみたわけですが、さすがに庄司さんもちょっと苦笑い。。?
しかしながら、出来ない事も無いぞといった自信の表情もちょっと伺え、心強いばかりで
あります。要望をぶつけたあとは、建築雑誌などを見ながら雑談などをし、次回はだいた
い一ヶ月後くらいにこの要望などを元に基本プランを提案してもらえる事になりました。
[PR]
by masashik | 2005-09-14 21:53 | 3.プランニング編