ブログトップ

まさしさんの屋上農園日記、ほか

masashik2.exblog.jp

カテゴリ:3.プランニング編( 36 )

第6回打ち合わせ。。。 2

2階に関しては、まずベランダが小さくなっていました。これも前回の減額案の対応です。あと、木製造作予定のリビングのカウンターがコンクリートで一緒に打ち込みする案になっていました。こちらのほうが安くなるかもしれないとの事です。あとは階段上の部分にコンクリートのカウンター部分と、ダイニングの後ろに本棚を設置しています。エアコンは今は2階でひとつの予定になってますが、パワーが足りなさそうなら2台設置にするかもとの事。ただし、折角の外断熱なので、1台でまかないたいところではあります。あとは2階のキッチン正面の窓が小さくなっております。予算の関係もありますが、夏の遮熱対策や外断熱の効果を上げる意味もありそうです。小さい窓ですがなかなか可愛い感じです。住宅密集地ということもあり、あまり窓が大きすぎてもというのもありますのでいい感じではないでしょうか。そもそもあまり家に光がさんさんと。。といったイメージは無かったので丁度良かったかもです。

あと、嫁イクコさんの書斎がキッチン奥にあるのですが、ここの真下が実はまさしさん書斎。階段の下のスペースを利用して下と繋がるような小窓的な感じにしようかといった案が庄司さんから出ましたので、早速採用です!

こんな感じ
e0074471_22282444.jpg



間取りに関してはおおむねこんな感じの変更になりました。次に外断熱の工法についての説明をしていただきました。当初は、東邦レオのアウサーレーション湿式外断熱工法 で計画していましたが、ちと高い。で、材料費はちょいと高そうですが断熱材+外装下地材がセットになっていてそのまま打ち込みの型枠として使えるジーシールド外断熱工法 を候補にしようかといった話になりました。こちらは外側にはセメントとガラス繊維を混ぜ込んだ下地材になっていますので、ぱっと見た目はRCの打ちっぱなしのような感じになりそうです。(セパ穴はあるのかな?)あと、タイル下地用の方は表面が丸い穴ボコになっていて面白いのでそれを正面に使ってはどうかといった話になりました。それと、正面の顔がちょっと変わりました。前は横長い窓がずれていくつかある感じでしたが、今回の顔は、縦に長い窓になるような感じになりました。ちょっとシャープな印象でしょうか。西向きでもありますし、断熱性能も上がると思いますからなかなかいいのではないかと思います。ただ、春の桜が若干見づらいかな?庄司さんもまだこの「顔」については思案中といった感じみたいです。

こんな感じ
e0074471_22284532.jpg




あとは、内装のイメージ、キッチンのイメージ、ダイニングテーブルをどうするか。などなどについて話をしてきました。インテリアというか家のイメージはちょっと落ち着いた感じにしてもらおうと思っています。フローリングも使い込めば使い込むほど味の出るような。古材が使いたかったのですが、予算がどうかといったところ。床暖房も、さてどうしようかといった感じです。


次回打ち合わせまでに、入れたい機器や建材などをピックアップして、次は実施設計図に近いものまでを用意してもらって、見積りに入れるようにといった段階にしたいとの事でした。いよいよといった感じです。
[PR]
by masashik | 2005-09-14 22:30 | 3.プランニング編

第6回打ち合わせ。。。

久しぶりの更新です。
何回目の打ち合わせだったか忘れてしまったんですが昨日P-kan庄司洋建築設計事務所を訪れまして打ち合わせをしてきました。今回は、アシスタントの中山さんはお休み。実は、今もう一軒京都でお家を計画されていまして、そちらの方で手一杯になってしまい今回の打ち合わせは欠席との事。いつも4人で打ち合わせしていたのでちょっと寂しい気もしましたが、もう一軒のお宅の方も頑張ってもらいたいので、ここは涙を飲んでエールを送ることにしましょう。。(ちなみにもう一軒の京都のお施主さんもこのHPを見ていただいてるとの事です。お~い!見ておられますか!?よければBlogの方にでもまたコメントくださいね!)

さて、今回の打ち合わせ。前回、打ち合わせをした時に色々と話をしましたが、大きな変化としましてはやはり外断熱にしたいとの事。こちらについてはやはり色々と悩まれたそうで、庄司さん本当に御免なさいとしか言いようがないのですが。。。

で、今回新たに色々と細かい所まで書き入れた図面を見せていただきました。間取りの変化では、地下室が大きく変わりました。前回の打ち合わせで、地下室の寝室は周りがぐるっとクローゼットなので、かなり面積が狭くなっていますので、階段の向こう側にもう一部屋クローゼット部屋のようなものは無理ですか?とお願いしていました。で、今回の図面では見事このクローゼット部屋が出来ていました。ただし、地下室は60cm 程実は地面に出っ張っております。半地下のような感じですね。で、このクローゼット部屋は子供部屋の下にありますので、実は子供部屋に干渉しないように天井高は155cmしかありません。嫁イクコさんは155cmなのですれすれですが、まさしさんは169cmなのでゴッチンコします。まあ、クローゼットというか物置部屋なのでこれでもOKかなと思ったのですが、ふとこの上の子供部屋に食い込む形にしてはどうか?との話になり、そこから明かりや換気も出来て、さらに子供部屋からはしごで下りられたりなんかしたら面白いかな、といった話もありまして、その線でも検討してもらう事に。ただし、かなりの面積が子供部屋に段となりますので、子供が2人となったらどうしようかとかの検討は必要ですが。。今のところ、盛り上がった個所はマットレスを乗せてベッドにすればよいかとの話に落ち着きそうです。

横から見た図
e0074471_22234897.jpg


上から見た図
e0074471_2224727.jpg



さて、他に地下室で変化のあったのはドライエリアです。実はドライエリアにはけっこうコダワリがあって、地下の子庭のようにしたかったのですが、こちらも縮小となりまして、さらに深さが若干浅くなりました。ドライエリアへの入り口も窓のような感じになっています。防音などの面ではこちらのほうが有利ではありますが。。。ちょっと残念。でも、ドライエリアにプランターなどを並べて、ベッドからの目線でいい感じになるかなということで納得。

こんな感じ
e0074471_22254047.jpg



あと、音響面でコンクリートの地下室は不利なので、壁面を一面本棚に。天井もひょっとすると吸音の壁になるかも。(天井高が2100mmしかないので、もともとあまり良い環境では無いのですが・・)それと、ホームシアターの吊り下げスピーカー用に先に配管をしておこうとの事になりました。


あとは、色々とエアコンや換気扇の位置が決まってきました。バスタブの絵も入ってましたが、お風呂の床は洗面まで続くウッドデッキのような感じにする事になりました。ただ、床はFRP 防水塗装を施して、その上の"すのこ"のように置く形になりそうです。お風呂と洗面の間はガラス壁にする事になりそうです。(お風呂側にカーテンもつけます。)バスタブの位置も家と平行に置くか、風呂場の奥に置くかについてはこれから検討です。

こんな感じ
e0074471_22261762.jpg



1階のフリールームの一部をまさしさんの書斎にする案も含まれていました。フリールームは玄関より60センチほど下がっているたのですが、奥まではかさ上げして収納スペースとし、書斎スペースの個所だけ下がっているような感じになります。その間はパーティションで区切ろうかと思っています。

こんな感じ
e0074471_22265663.gif



続く。。
[PR]
by masashik | 2005-09-14 22:27 | 3.プランニング編

計画再開。。。

さて、大変久しぶりの更新です。なんと5ヶ月ぶり?の更新。色々と諸事情により3ヶ月ほど計画を中断しておりましたが、 7月より計画再開となりました。

さて、3ヶ月の中段前にもイロイロと動きがありました。まずは概算見積り。その時点での全ての要望を組み入れて施工をお願いしようと考えていた工務店さんに概算見積りを取ってもらいましたが。。。予算よりプラス2500万円。もう一軒家が建ちそうです。今回、地下室やら屋上緑化やらとヤヤコシイ事になりそうなので評判の良い工務店さんの指名見積りでとの話でしたが、やはり相見積りでいきましょうかとの事になりました。

で、色々と打ち合わせをした結果、以下のような変更を行う方向になりました。

 ・断熱方法は外断熱工法で
 ・外壁を断熱塗料で塗る
 ・地下室にもう一部屋納戸を
 ・造作部分を減らす
 
・・・全く減額とは逆の方向に行ってます。庄司さんも冷や汗タラリ。
まあ、とにもかくにもこれで相見積もりを取ってみて、後は思い切って減額してきましょうとの事に。後から手を入れられる個所は自分らでやるのもいいと思います。家作りに参加する事で家に更に愛着も湧いてくる事でしょう。。

さて、とにもかくにもRC外断熱+地下室+屋上緑化 と"ウレシ"のオンパレードになってきましたが、なんとか頑張っていこうと思います。なんとかなるさ。
[PR]
by masashik | 2005-09-14 22:20 | 3.プランニング編

第4回打ち合わせ

えー、久しぶりの更新です。
2月の頭に、どーやらかなり難儀な地盤らしい!?との事にて、色々と地盤調査などをや
っていただきました。(レイリー波検査というものと、とスゥエーデン式サウンディング
調査)で、その結果どうやら思っていたより、というかかなり良い地盤だったよう。。
ただし、逆に良すぎて掘削等のコストが増大するのではないかとの懸念もありましたが、
それも多少のUPはありますが問題となるほどではありませんでした。
というわけでして、先週の土曜日に打ち合わせに行ってまいりました。今回は庄司さんの
事務所にて打ち合わせ。前に行った時は2階だったのですが今回は1階でした。1階の事務
所はスタッフの方が自分で塗られたという白い漆喰塗料の壁になっていまして、
とても可愛くていい感じでした。

さて、前回の打ち合わせにて提示していただいたEプランですが、今回はそこからその後
の要望を取り入れて、更に減額をにらんだプランを提示していただきました。やはり、地
下室に関しては相当コストがかかるのは火を見るより明らかなのと、地盤は砂質も含まれ
ているため、隣地からの距離を前のプランより離した方が良いとの事で形を単純な長方形
にして面積も8坪ほどの地下室となりました。地下室はベッドルーム兼シアタールーム、
クローゼット、夫書斎となっています。あと、車を2台止める事が可能なように少々建物の
南西の角が斜めになりました。それと二階と三階を繋ぐ階段を外階段から、躯体内の階段
に変更となりました。(このほうが安く出来るそうです)ただ、その分スペースが足りな
くなりますので洗濯機置き場が1階に移動になりました。
いちおう、このFプランがベースとなっていくと思いますが、それとは別にお風呂を2階に
移動して階段の位置を中央ではなく西端側に持っていくプランにするとどうでしょう?と
聞いてみました。これは、地下室が無くなった場合の事を考えていてその場合はおのずと
このプランになるのかなと話していたのですが、考えているうちに2階にお風呂があると
空を見ながらお風呂にも入れたりしてなかなか開放的でいいのかなと思いますし生活動線
の観点からも都合はいいのかなと思ったりしてます。。ただ、そうなると2階のリビング、
ダイニングはかなりコンパクトになってきますが、それはそれで一体感があっていいかな
と思うように。というわけで、こちらのプランについても次回作ってもらえる事になりま
した。。なんだかこの期に及んで申し訳ない感がいっぱいなのですが快くOKして頂いて
大変嬉しかったです。
さて、プランニング以外に今回は断熱や内装の話、屋上緑化の話もしました。まず、断熱
に関してですが前の話ではRCの外側に断熱塗料を塗るという話だったのですが今回庄司
さんから提案があったのは、木屑とセメントを固めたような固い断熱素材を型枠に使
い、それをそのまま外さず内外両方の断熱材として使うものです。もちろんこの断熱材は
単体では通常の断熱材に比べて断熱性能は劣るのですが両方で挟み込む事により通常の外
断熱と同等の性能があるとの事です。コスト的にも有利になりそうですのでなかなか良さ
そうです。あと、その素材もなかなか味のあるものなのでそのまま内装の仕上げとしても
使えるそうです。


次に内装ですがフローリング等をどうしようかといった話もしました。ただ今回は嫁さん
は同席できずにまさしさんだけの話でしたので内装のイメージは次回もういちど嫁さん同
席の時に詰めましょうといったことになりました。
それと、屋上緑化についてですが斜面部分に緑化を施して寝転んだり座ったり出来るよう
にしたいとの要望に、庄司さんがヤシ繊維で作った緑化のベース素材「コイヤーマン」な
るものを見つけてきてくれました。これは、ココヤシ繊維で作った座布団みたいなもので、
その上に芝や草などを生やす事が出来ます。斜面ですとどうしても土が流れてしまったり
して施工が大変そうですがこれなら比較的楽に出来るかもとの事。なかなか良さそうです。
それと、今回は設備についてもちょっと話をしましたが、まだ具体的に取り入れたい設備
が固まってないので、これも次回までにある程度要望を固めておくということになりまし
た。もし特に無ければ庄司さんの方である程度提案していただけるそうです。

というわけで、色々打ち合わせを行ったのですがその後帰って嫁さんと色々話しをして、
今回の話から更に意見要望等を庄司さんにメールしました。(少ないと思っていましたが
書き出すと色々書いてしまいました。。。特に地下室関連)
あと、地下室に関しては見積と予算が余りにもかけ離れる場合、他への予算を削ってしま
う事になるならばキッパリ諦める方向ということもお伝えしておきました。
というわけで、次回は今回のプランFに色々と手を加えたものと、二階風呂プラン、あと
地下室無しプラン?など色々バリエーションを加えて持ってきていただく事となりました。
ただ、その前に今のプランで概算見積を取ってもらう事になりました。まずはそこで地下
室をどうするかが決まってきそうですので。。

さて、今回の打ち合わせの後に昨年末に竣工した「Kirsche の青い城」を案内して頂きま
した。鉄骨三階建ての素敵な建物でした。旦那様の趣味の部屋や奥様のお店スペース、
吹き抜けの螺旋階段、ロフト、などなどとても楽しそうな家でお施主さんの満足度が伝わ
ってきました。急にお邪魔したのですがとても親切にご案内していただいて、さらにお茶
とケーキまでご馳走になってしまいました。この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。
(ちなみにKirsche の青い城で見た螺旋階段が良かったのでうちでも取り入れられないか
な、とちょっと庄司さんに早速打診してみました。。。)
[PR]
by masashik | 2005-09-14 22:19 | 3.プランニング編

地下室断念。。!?

えー、今日の夜20時頃、珍しく家に庄司さんから電話がかかってまいりました。いった
い何事でしょう・・??どうやら、地盤調査の会社にうちの土地のボーリング調査をお願
いしたところ、近くの土地などを調査した事がありこのあたりの地盤についての情報が入
ったようです。要約いたしますと。。

・やはり川沿いの土地で、かなり地下水位が高い。1m掘るくらいで水が出る。
・土質も砂状であったりしてけっこうやわらかい。

まあ、このあたりまではまだ予想の範囲内でした。ですが、、

・おまけにこのあたりは大きな石や岩が土中にごろごろしている。なのでボーリング調査
 をするには通常の何倍も費用がかかる。さらにもし大きな岩が土中にあると地下室を作
 るのはかなり大変である。

との事。。。う~~~む。。こりゃ大変だ。。水が出て、地盤が弱くて、さらに岩。。
踏んだり蹴ったりとはまさにこの事。。元々地下室ありきでこの土地を選んだのですがい
ちおう購入前に不動産屋さんには地盤と地下水位については確認はしたのです。が「たぶ
ん大丈夫でしょう。近くの建物も大きいですし地盤は丈夫なはず。。地下水位については
わかりません」と言われました。が、それをそのまま信じてあまり深く追求しなかったの
です。。う~ん、ちょっと浅はかでしたかね。。というか、地下室も鋼製地下室前提で考
えていて地下水位についてはあまり気にしてはいなかったのです。

しかし、もともとこの土地はロケーションと環境が気に入って買った土地。元々形も良く
ないですし接道も日当たりもイマイチ。さらに川近くときてますのでこういったリスクも
承知の上での購入。。でしたがちょっと予想以上でしたね。。なかなか、一筋縄ではいか
ない土地でございます。。

とりあえず、超音波?のような機械で地下の埋蔵物を調べる調査を先にしようという事に。
それで土中の岩なんかがあるかどうか調べるわけです。ただ、うまくいけばその岩によっ
て地耐力が上がって逆に杭打ちなどが不要か少量で済んだりする事もあったりするらしい
のですが。。

まあ、地下室が無くなると決まったわけではないですし、半地下といった手もあります。
それにもし地下室が無くなってもその予算を上の建物に回す事も出来て逆に良い建物が出
来るかもしれません。そうなると延床面積はかなり減っちゃいますけれど、限られた面積
の中で面白さを凝縮させたような住宅にしていくのもそれはそれで楽しいかと思いますの
で、それもまた良しかなと思ったりするわけです。
[PR]
by masashik | 2005-09-14 22:18 | 3.プランニング編

自家発電断念。。

さて。。。
太陽光発電が面白そうなので、予算のことなどまったく気にせず庄司さんに検討してみた
いとのメールを送ってみると・・「ただあまり屋根面積が取れないので、屋根をほとんど
埋めないといけないかもしれませんよ。f(^_^;)」との返事。。。
むむむ!?なぬ!?早速調査開始・・・。シャープの太陽電池モジュールで、高価で効率
のよい単結晶モジュールで1枚167wの出力。4kwくらいの出力にしようとするとだいたい24
枚必要。1枚のサイズが「1200×802×55mm」・・・デカっ!!これが24枚も並ぶと25平米
くらいは必要。もともと建坪は53平米なので半分が埋まる。さらに、フラットな面は半分
しかない・・。これはシャレではなく本当にほとんど埋めないといけない。。
というわけで、予算を考える以前に断念となりそう。。いつかこの1/3くらいのサイズ
になるまで待つか、燃料電池発電システムが普及するまで自家発電はお預けしましょう。。

ちなみにエコキュートは導入の方向にて検討中。。どこのメーカーのが良いのかはこれから
調査します。。お勧めがあれば教えてください。。
[PR]
by masashik | 2005-09-14 22:17 | 3.プランニング編

第3回プレゼン後の要望。。

さてさて。
第3回プレゼン後、毎晩夫婦会議を開きました。そこで色々と検討した結果、ベースとな
るプランは「Eプラン」とする事に決定しました。形も気に入ったのですが2階のLDK
や玄関アプローチの部分、屋上、などなどお気に入りです。これをベースに色々いじれば
更に面白くなるぞっと。。
で、そんなこんなでまたもやここから色々細かい要望を出してみました。予算も無いのに
懲りない面々ではありますが、もうここまできたら思うまま言ってみましょうということ
でメールを読む庄司さんの苦笑いする顔が頭に浮かびつつもメール送信。。

------------------------------------------------------------------------------

【BF】について
・ホームシアターはベッドルームと兼ねる形でスペース削減はどうですか?
・書斎は1.5畳~2畳くらいのクローズなものを。
・まさしさんは地下で朝の着替えを行いたいのでベッドルームから着替える場所は区切れ
 るような形で。
・ドライエリアでお布団を乾かしたい。
・ホームシアターについては、計画時からスピーカー位置、音場、残音等の考慮を。
・地下でもスカパーや地上波デジタル放送が見たいのでアンテナ線の配線を。

【1F】について
・駐車場から玄関まで雨に濡れないようにするのは難しいですか?
・子供部屋は道路側1Fのため特に防犯対策をと考えています。
・子供部屋の南面側はF案のランダム丸小窓はどうでしょう?
・玄関の床に何か埋め込んだりなどのアクセントがほしいと思っています。

【2F】について
・バルコニーに洗濯物を干すと道路から見えるので何か目隠しができると嬉しいです。
・鴨川を覗むカウンターを設置したい。
 (南面の大窓の半分くらいまでL字になるカウンターはどうでしょうか?そこに小さな
  本棚や雑誌置きを作って読書やネットなどが出来ればいいな)
・階段横段差を腰掛けに。その下に収納は難しいですか?
・仏壇置き場は嫁さんの御両親が存命の間はしばらく空になりますので、ここをコートク
 ロークや収納(子供のおもちゃ入れ?)にしたいです。
・書斎(嫁)は少し狭くなっても良いかと考えています。

【RF】について
・天空率が適用できたとして。北面傾斜をゆるくしてそこに芝生かクローバーなどの短い
 草を敷き詰めて寝転んだりできるようにしたい。
・傾斜部に、腰掛けなどを作れませんか?
・同時に平坦部の幅を若干広くできますか?
・柵を隙間の無いものは可能ですか?腰高より高めで。(転落防止のため)

【全体的な話】
・防犯に関してまた色々と詰めていきましょう。
・地下室の床面積が減ったので収納スペースがC案等に比べて少なくなってきそうなので
 1F,2Fにうまく収納を割り込ませるようにしたいです。
・家前面意匠について今のままでも気に入ってますが何かもう少し特徴的なものがあると
 なお嬉しいです(帰ってきて、あぁ我が家だと思えるような。。)
 (嫁さん曰く「さらに愛着のわく、どこか愛嬌のあるような。。」だそうです。)

------------------------------------------------------------------------------

主なものを書きましたが色々書いちゃってますね。。庄司さんからは「なかなか削減への
話は向きませんね。(笑)」とのお返事が、でも「でも、いろいろ面白くなりそうです。」
との事で更にワクワクしてきました!!

ま、こんな事も概算見積りまでの楽しみですね。。。さて、今までの要望のうち生き残る
のはどれなんでしょうね。。。
[PR]
by masashik | 2005-09-14 22:17 | 3.プランニング編

エコエコ給湯。。

さて、第三回プレゼンも終わったところでそろそろ色々な細かいことも色々考えたりなん
かもしています。前からどうしようか悩んでいた事にエコキュートを導入すべきか、導入
するならいっそのこと台所のガスコンロをIHクッキングヒーターにしてオール電化にすべ
きか。。てことがあります。で、色々調べてみましたところエコキュートを入れると深夜
電力が70%オフになるはぴeタイム契約にする事が出来ます。更にIHクッキングヒータ
ーを入れてオール電化にしますとそこからさらに10%オフのはぴeプラン契約にする事
が出来ます。こうなってくるとだいたい6~7000円かかっていたガス代は0円になり
ますし給湯自体にかかる電気代は1000円程度になる模様。それに加えてオール電化契約に
よる電気代の削減で年間光熱費は安くなりそうな感じです。。

ちなみにエコキュートの機械の価格、ネットなんかだと370リットルのもので35万円くらい、
460リットルの新型で50万円くらい。しかし工務店経由だともうちょい高くなるのかも?
メンテナンスの事もあるのでちょいと施主支給には勇気もいりますがここは見積次第でし
ょうか。あと、エコキュートには13万円ほどの補助金が出ます。ただしこの補助金は応募
が多いので抽選。。さてひとつ問題はこのエコキュート、水を溜めるタンクがでかい。置
く場所はありそうですがうちの土地は間口が狭いので家の横の隙間が狭い。。家建てる前
にタンクだけ先に奥に設置しないといけなかったりして。。

で、オール電化にするとなりますと台所はIHクッキングヒーターという事になります。
庄司さんに聞いてみますと今までのお施主さんはほとんどがガスコンロ派でIHを入れら
れたのは昨年夏に竣工した「snug」だけとの事。とりあえずお話する機会があればいちど
使用感を聞いてもらうことに。ちなみにこちらのお宅はオール電化でもあるとの事で、エ
コキュートもお使いとの事です。こちらも使用感を聞いてもらわねば。。んで、IHです
が、料理する事においてはそんなに不便は無いとの話。というか熱効率が良いのでお湯は
早く沸くし、揚げ物の時、火が無いので上にクッキングペーパーを置いて油はねしないよ
うに出来たり、細かい温度調整が出来るのでお湯が無くても湯煎が出来るそう!ちょっと
目から鱗です。。ただ、フランベしたり本みりんのアルコールを飛ばしたり、といった事
は出来ないです。(あまりしないと思うけど)まあ、マッチ使えばいい話ではありますが。
チャーハンなんかがべちゃべちゃになるのでは?の疑問には、どうもガスのように水分が
出ないので逆にパラパラになって良いそう。本当かな?まあ、思ったよりは料理には問題
は無さそうです。ただ炒め物であおるのは出来ないのでそのあたりコツはいる模様。。
ひとつ、問題というか気になるのは電磁波の問題。土地選びの時に送電線があるので土地
をキャンセルした経緯がありますのでここへ来てさらに身近に電磁波が出る機械。。
う~ん。どれくらい出るのか。いちど調べてみよう。

さてまさしさんは別にエコロジー推進派なわけではないのですが、ここまで光熱費削減に
がんばってみるとここは思い切って太陽光発電までやって積水ハウスではないですが光熱
費ゼロ住宅まで目指してみようじゃないのって気にも。ただし皆様承知のようにまだまだ
パネルの価格が高いです。あまり詳しく調べてませんが3kwのシステムで補助金入れて150
~170万くらいはかかりそう。1kw増えるごとにここから3~40万円くらいプラスのような感
じ。投資をペイするには10年以上はかかりそうな感じ。。ただ、毎月の電気代の事を気に
しすぎてイライラしたりするなら、電気代の前払いと思って設置するのも精神衛生上悪く
は無いかもしれません。ただしそんなことより何より工事費がただでさえオーバー模様な
のにこんなのを設置するお金がどこにあるのだ、といった問題があったりしますが。。
[PR]
by masashik | 2005-09-14 22:16 | 3.プランニング編

北側斜線。。。

で、ここに来てやはり北側斜線の影響にてどうしても北側が削られてしまい、屋上が狭く
なってしまう事についてどうにかならないかなと思い、平成15年から建築申請時に適用で
きるようになった、「天空率による斜線規制の緩和」を適用できないかどうか提案してみ
ました。すると、どうやら天空率は高度斜線規制には適用できないらしいのですが京都市
の都市計画条例により高さ6.5m以下の建物には高度斜線規制は適用されない事が判明。今
のE案などでは6.3mで計画してるのでギリギリセーフ!これで、天空率の適用を検討できそ
うとの事で今計算してもらっています。(すごく、複雑な計算のようです)
ちなみに天空率とは
「天空率の適用は数箇所の位置から見える空面積の割合を、区域の斜線規制での建物形状
と希望している建物形状とで比較するもので、もし希望している建物のほうがもとの形状
より空の面積が多い場合、採光や通風が得られるとしてその区域の斜線制限に適合しない
建築物でも建築可能になるということです」By アシスタントの中山さん
だそうです。僕もいまいちよくわかっていませんでしたがなるほどなるほど。。

ただし思うように規制緩和にならない時もある事と、屋上緑化面を広げる事によるメンテナ
ンス面の問題やリスクについても引き続き検討はしていかないといけないとの事です。
でも、ここまで来たら素敵な屋上にしたいですよね。。いま、思っているのは北側に斜め
カットになっているところがありますが、ここも緑化(クローバーとかの種をまいて、野
っ原状態に)して、斜線の角度がゆるくなったらここに入れるようにしてごろんと寝転ん
だり腰掛けられるようにしたいな、と思ってます。出来るかどうかは、わかりませんが。。
北の方はたぶん視界が開けてるし、夏は五山の送り火のどれかがここに寝転びながら見れ
るかもしれないですね。。
[PR]
by masashik | 2005-09-14 22:14 | 3.プランニング編

第3回プレゼン。。

さて、いよいよ第三回目のプレゼンです。今回も2案持ってきていただきました。

------------------------------------------------------------------------------
E案

e0074471_22125383.jpg


さて、前回までのプランでは北側斜線により頭がつっかえる事がわかりましたので今回は
ちょっと斜線の角度がゆるくなっております。あと、やはり予算的に厳しいのが目に見え
いることもあり地下室のボリュームが減っております。ただし、全体の延べ床面積として
はそんなに変わっていません。地上の建物の床面積がその分増え、その代わりに駐車場は
1台となっています。今までと違うのは入り口が建物正面横のアプローチを通って南側に移
動してます。そして玄関左が子供部屋、右がフリースペース、風呂トイレ、地下は寝室、
ホームシアタールーム兼書斎、収納、二階がLDKと妻書斎、トイレとなってます。屋上
庭園は細長くなりました。今回の案は階段が長い辺から直角に配置されていることによっ
てLDKのゾーン分けが行われ、使いやすそうな配置になっています。キッチンも縦になり
ました。正面はわかりにくいかもしれませんが、少々オーバーハングしております。(上
の方が前に出ている)僕はこの案のお尻側の三角ぽくなってる所が好きですね。あと、リ
ビングがかなり使いやすそうな感じで、イイ感じですね~。うんうん。

------------------------------------------------------------------------------
F案
e0074471_22134611.jpg


こちらはE案とは間取りの配置的にはけっこう近いです。が、こちらの特徴は横から見た
時の青い箱でしょうか。こちらに丸い小窓がランダムに配置されています。これは可愛い
ですしインパクトありますよね。ただ残念ながらこちら側には家があって、外からは見え
ないのです。。ただ、ここから入る光が木漏れ日のようになる効果があるとの事。とても
素敵なアイデアだと思いますので他案になっても取り入れたいな、と思ったりしてます。

------------------------------------------------------------------------------

と、いうわけでこれまでに6つのプランを出していただきました。もっともっとプランを
見たい思いもありますがスケジュールの事もありますし、これ以上いろんなプランを見て
も逆に混乱するだけかもしれませんのでそろそろこの中からベースとなるプランを決めよ
うとの事になりました。もちろん、複数のプランからうまく組み合わせるといった事もOK
との事です。というわけで、家族会議中です。ほぼ、決まってますが育児に時間を取られ
なかなか細かいところまで話が出来ていません。。でも、もうだいたい頭の中は決まって
ます。
[PR]
by masashik | 2005-09-14 22:14 | 3.プランニング編