ブログトップ

まさしさんの屋上農園日記、ほか

masashik2.exblog.jp

カテゴリ:3.プランニング編( 36 )

工事が始まるらしい!

お疲れ様ですまさしさんです。

どうやら、もうすこしで工事が始まるそうです。ウワーイ!
まずは、地下室を掘るための土留め工事からだそうです。

ところで今回の工事に関しては工務店さんはかなり慎重に計画を進めてもらっているそうです。特に家のファサード部はまっすぐ垂直でなく、切れ込みもあったりして外断熱パネルはかなり難しいそうで。。地下室に関しても地盤は固いが砂が多く、かなり慎重に進めないといけないようです。(隣の家が傾いたりしたらえらいことなので。。)

というわけでほんと工務店さんは大変だとは思うのですが、更に色々と注文を出してしまってたりして大変申し訳なく思う次第であり。。と言いつつまたしれっと追加要望を出しちゃったりしてるのですが。

さて、そんなこんなでGW中の土曜日、庄司さんの貴重なGWを一日頂いて打ち合せして参りました。今回の打ち合せのメインは前回に引き続き弱電関係、それと造作家具や衛生機器の最終確認といったところ。

悩ましいのがテレビ関係。地上波デジタルにスカパー、BSデジタル、、といろいろあって何がなんだか状態。。とりあえず普通のテレビは地上波デジタルのみにしようということに。そしてスカパー。スカパーは絶対見たいのですが、やはりチューナー毎に契約がいるようで各部屋でというわけにはいかぬよう。それにBSデジタルも見たければまた別のアンテナ&チューナーが。。
といったとこでスカパーのHPを見ると、スカパー!光なるものがあるじゃありませんか。

なんとスカパーが光ファイバで配信されてきて、BSデジタルや地上波デジタルも見れるとの事。。ではありますが、やはり各部屋で見るには各部屋にチューナーを置いて各チューナー毎に契約は必要。。となると、ケーブルテレビも視野に入れねばならないかも。あまり悩んでる時間が無いのが悩ましいところです。。

他は1階トイレの水洗を変更(ちょっとクラシカルなものに)、地下室の造作家具の変更、ベランダ、ドライエリア、屋上の照明を船舶用照明に変更、などなど。。

とりあえず、あとの細かい変更箇所については工事を進める中で決めていこうとの事に。
しかし、テレビ関連は早く決めないと。。。
[PR]
by masashik | 2006-05-09 02:27 | 3.プランニング編

おっと

最低でも月二回更新しようと思っていましたが気が付けば月末。

工事の方は図面上の調整等を慎重に進めていただいている最中でしてまだ工事自体は始まっていない様子です。というところで、今は配線や照明、などなどの最終確認などメールで庄司さんとやりとりしているところです。

配線といえばスカパーも入ろうと思っているのですがあれってやはり1つのアンテナで1つのテレビしか見れないんですかね。。となると、どこに配線を出そうか悩みます。2階リビングは小さい薄型のテレビとかを見るくらいにして、大画面で見たい場合は地下のプロジェクタでと思っているのでスカパーも地下かなとも思っているのですがなかなか悩みます。あとはLANの配線でルータやスイッチングハブの置き場所か、電話線を出す箇所、などなど、配線関係はなかなかややこしいです。。


あと、床暖房やら色々追加したせいで、かなりの追加金額が出そうなので庄司さんで色々と減額案を出してもらっていたりします。(好き勝手言って申し訳ないです。。)網戸なんかが意外といい値段するみたいで、安価なものに変えてもらったり、サッシを変えたりと色々と考えてくださっているようです。

そんな中でも、また調子に乗って色々細かいことから思いつくままメールを送っているわけですが、このあいだアンティーク屋さんで可愛らしい照明を見つけたので、それを付けられないかなと相談したところ、リビングのカウンター上につけてもらえる事になりました。

e0074471_12212820.jpg


こんなの

他にも可愛らしいアンティークの本棚とか色々発見してしまって、衝動買いしてしまいそうになりますが、何でも買う前に取り置きにして庄司さんに相談してからにしております。
[PR]
by masashik | 2006-04-29 12:25 | 3.プランニング編

詳細打合せ

いつもお世話になっておりますまさしさんです。

さて先週の日曜日ですが、追加の要望や、コンセント、スイッチ類の最終確認のため
打合せに行ってまいりました。

RC造の場合スイッチ、コンセントは最初に決めたところ以外は後で増やすことが大変に困難なため、ここでしっかり決めておかないとあとで泣きを見ることになるので念入りに打合せしてまいりました。意外と数が多くて大変でした。。ただ、どうしても住んでみないとわからない点はあると思うので、まあ不都合が出た場合はもう諦めてうまくやりくるしかないかなとは思っています。

で、追加の要望としては、

・2階リビングに床暖房を追加
・それに伴うフローリング材変更
 フローリング材は、当初はブラジリアンハードチェリーだったのですが、床暖房対応材では
 無かったため、栗に変更しました。色目がぜんぜん違うのですが栗の柔らかい色がよいの
 ではないかとの事で、こちらに変更。

・減額時に減らした造作家具の復活
 リビングに、腰掛け兼収納を復活。リビングに色々座れるところを作りたかったので。

・風呂、洗面周りの細かい造作(収納等)
 石鹸やシャンプー置き場を。あと、洗面のタオル掛けとかドライヤー、電動歯磨きの置き場
 を作ってもらうことに。あと鏡を大きくしました。壁のタイルはやめて、防水塗装のみに。

・フリールームの床材変更
 フリールームの床を塩ビシート→杉フローリングに。逆にその横の書斎スペースを
 杉フローリング→塩ビシートに。

・地下室関連
 納戸との境のガラスを網入りガラスに。造作本棚に、思いのほか巨大でどうしようか悩んで
 いたアンティーク薬棚をはめ込んでもらうように変更。

・照明関係
 今のマンションで使っている照明で、次でも使いたいものをピックアップ。照明機器に関して
 も色々と変更

・表札、玄関関連
 庄司さんが凄く面白い素材を発見してくれました。それをこのあたりに使用予定。。何かは
 出来てからのお楽しみということで。。

といった感じです。
工事の方は、今はまだ図面上の調整期間ということでまだスタートしていないようです。地下室や屋上緑化等、慎重に進めないといけない点が多いので、ここは焦らずジックリ進めてもらうのが吉でしょう。

しかし、楽しみでウズウズしてます。早くはじまらないかな~。
[PR]
by masashik | 2006-04-12 12:55 | 3.プランニング編

明日は地鎮祭

まいどおおきにお疲れ様ですまさしさんです。

明日は地鎮祭。天気は晴れのよう。
エイエイエイ!と、地縄の狭さにビックリ、のイメトレは既に完了し、
あとは本番を迎えるのみ。サテいかほど声を裏返らせようか。。

ご近所の挨拶回りの手土産は京都らしくお茶に。。ご年配の方も多いので。

さて地鎮祭が終わればあとは穴を掘り掘りです。
何が出てきますやら。石がゴロゴロらしいので、ちょっと工事は大変のよう。
楽しみであり不安でもあり。もうちょい仕事が暇ならばちょいちょい休んで
現場を見に行きたいところでありますが。。

ではでは。
[PR]
by masashik | 2006-03-21 01:26 | 3.プランニング編

もうちょい。。

どもどもこんばんわまさしさん@仕事の合間 です。

このblogもすっかり月2投稿ペースとなってきてます。が、あやうく2月が終わりそうなのでここでいっちょ仕事の合間を見てコッソリ投稿です。(といいますか私しか会社にいませんが・・)

さて、もう3月のお尻が見えてきた頃でありますが、建築計画の方は着々と進んでおるようでございます。。(すいませんマカセッキリで。。。>庄司さん)

まずは建築申請。窓の大きさ等の修正は必要だったりしたようですがこちらも順調に進んでおり、もう少しで申請が通るとの事です。あとは契約および地鎮祭となりますが、今のところ地鎮祭は3月21日の春分の日が最有力候補となっております。3.2.1.ダー!ではなく、、3.2.1.スタート!といった雰囲気で、とてもいい日なんじゃないでしょうか。

家の方は、今2階のリビングダイニングに床暖房を入れようかどうか悩んでおります。普通2階に床暖房を入れる場合は断熱材をしいて、その上に床暖房を入れる(熱が逃げないように)のですが、RCの蓄熱性を利用すべく断熱材無しにして、夜中の安い電力の間にタイマーで床暖房を入れておけば躯体も温まりいいのではないか、と思ったりもしたのですがそうすると1階の子供部屋は頭の上がぬくたい部屋でちょっとボーっとしそうなのでどうしようかなといったところでございます。なので、床暖房でなくてオイルヒーターやパネルヒーターとかそういったものを設置するのはどうかといった庄司さんから提案いただきました。ただオイルヒーターのおそるべし電気代にちょっと腰が引けてるのですが、夜中の電気代は安いので、まあ大丈夫かなとも思ったり。


さて。最近は嫁さんと共に農的生活をされていたり、自然環境についての活動をされている方とお会いしたりする機会が増えてきています。うちの家ももともと自然共生をテーマとして設計してもらっていたりするのですが、そういった方々との触れ合いで、そういったエッセンスをもっともっと取り込みたいな、と思うように。屋上緑化も、思い切って屋上農園!といった感じにしてもいいかなとも。庭も(狭い庭ですが)いかにも造りこまれている庭でなくもっと自然な感じにしたいなと。家の中ももっと何かナチュラルな、ネイチャーな、感じにしたいな、、、みたいな。

とはいえ、そういうのを建築時にいきなり完成させるのもまた何か違うような気もするので、まずはプレーンな、あとからいくらでも手を入れられるような感じで仕上げてもらおうかと思っています。あとは、5年10年20年と経つにつれて味が出てくるような家になれば、と思っております。

そうそう。
どうやら京都市がようやく重い腰を上げて屋上緑化の助成金を始めるそうです。これは申し込まねば!!エコキュートの助成金の申し込みを逃しちゃったので、こちらはゼヒトモ。。

京都新聞の記事
[PR]
by masashik | 2006-02-26 19:20 | 3.プランニング編

第一種接近遭遇

まいどおおきにまさしさん@半死 です。

さて、半分死にながらも計画は着々と進んでおります。
まずは工務店さんについて。前回、一番安い所と昔からの知り合いの工務店さん、両者の見積もり額はとてつもなく大きい差がありました。がっ、ここへ来て知り合いの工務店さんがぐーーんと値引きをしてきてくれました。まだ、若干の差はあったのですが検討出来る範囲まで近づいてきたのです。

で、一度両方の工務店さんに会ってみようということになりました。
まずは知り合いの工務店さん。知り合いと言いながら前に会ったのはおそらく高校生くらいの時なので15年以上前。よく家に親父を訪ねてお酒を飲みに来てました。さて久々にお会いしたわけですが、実に個性的なおっちゃんでした。車と宮崎駿作品が大好きで、家の事よりそういった話ばかりしてました。あと、どーんと値下げしてくれたのは社長さんもどうしてもやりたいというのもあるのですが、昔、実家を建ててくれた大工さんがまだ現役やっておられ、その大工さんも親子二代の家をなんとか建ててみたいと仰っておられるとの話でした。

さて、もう一社の工務店さんともお会いしたのですがこちらは40歳位の活力あふれる専務さんが対応してくれました。新しい事に色々チャレンジしてみたいといった事を仰られており、こちらも大変好感の持てる工務店さんでした。

はてさて、どうしたものかとずいぶん悩みましたが、、なんだか縁というか運命のような物を感じるのと、かなりオモロイおっちゃんだったということもありまして知り合いの工務店さんにお願いする事となりました。

んでんで、先週の日曜日。我が家を建てる地域は建築協定地域ということもあり、建築前にはその地域の建築協定委員の委員長さんに許可をもらわねばいけません。で、その委員長さんは実は我が家の斜め前に御住まい。ということでお会いしに行って来ました。
委員長さんはとてもきさくなよい方で、法規制上問題なければ大丈夫ですよ~といった感じでした。と、そこでお隣の方と裏の方も登場。予想外でちょっとびっくりしましたが、お二方ともとても良い方で安心しました。換気扇の吹き出しの方向など、ちょこちょこお話をしました。隣地からの距離なんかについては、もともと住宅密集地域ということもあり、お互いさまやねという感じで、今のとこ特に問題が発生しそうな感じにはならなさそうです。とはいえ、他にも隣地の方もおられますし、工事が始まってからも色々あるかもしれませんので、引き続きお隣さんにはご迷惑をかけないように色々考えていきたいなと思います。

さて、そんなこんなでようやく着工が見えてきました。着工予定はだいたい3月中旬です。工期の予定は約半年。秋ですね。中秋の名月の頃、夜に屋上でごろんとねっころがってお月見ができたらいいなと夢想する今日この頃です。
[PR]
by masashik | 2006-02-07 12:52 | 3.プランニング編

工務店さん選び

さて、またも久々の投稿です。
計画も終盤にさしかかっていて、書く事がいっぱいありそうにもかかわらず11月から月1回ペースだったので、1月はもうちょい何かマメに書くぞと思いつつ、仕事が忙しく、夜はblogを巡回するだけで力尽きている毎日であります。。

で、今日は久々に庄司さんと打ち合せ。内容は先月末に纏めた減額案を持って各工務店さんから提出してもらった再見積を見せてもらう事と、設備等の細かな事を決める事です。

で、再見積。
大きく下がるカナと思っていた地下室の縮小は実際10万~20万円程度しか下がらず・・。逆に屋上や浴室の防水工事の変更はぐ~んと値段が下がっていました。で、やはりトータルとしては目標の1/3くらいまでしか減額が出来ませんでした。。。が、一番安い工務店さんは、そこから色々値引き等などもあったりして、だいぶん目標額に近づいてきています。もうちょいです。
が、ここから大きな減額は難しそうなので、あとは予算の見直しも必要となってきそうです。

んで、工務店さんの選定。
ここらあたりで2社に絞ろうとの事で、その最安値で見積もっていただいている工務店さんと、あと、実は見積り額にかなり開きがあるのですが、まさしさんの実家を建てていただいた工務店さん、その2社に絞りました。実家を建てていただいた工務店さんの社長さんは昔から親交があり、実家も木造ですが冬暖かく夏涼しい家で、実にしっかりした造りでした。そういうこともあって、心情的にはその工務店さんにお願いしたい所なのですがいかんせん見積り額の差が大きすぎ、その工務店さんの額ではかなり厳しい所。。もう、ひとふんばりをお願いしたい所ですが、とても慎重な方ですので、これ以上は難しいかもしれません。。

さてさて、設備。
キッチン関連は別途家具屋さんでの発注になるため、もうちょい最終決定は先延ばしで、先に風呂トイレ周りを決定することに。バスタブはやはりT-Formのホーロー製のものになりそうです。
e0074471_111237.gif


コレ

シャワーの方は、水洗金具をTOTOのホテル用のものにして、ホースとヘッドをグローエのリレクサプラスにしようと思います。トイレは嫁さんの安いのでええやん攻撃をなんとか跳ね返し、ネオレストEXを死守出来ました。。(意外と値下げ幅が大きく、サティス+4~5万円で入れられそうでもあるので)。あとは、トイレの水洗は庄司さんに選んでもらったTOTOのものに決定。

内装まわりでは、地下室の絨毯を、麻のちょいとエコっぽいものにしようかという話に。あとは照明を色々と変更。2階キッチンの床をコンクリート打ちっぱなしにするので、1Fのダウンライト不可となったりしたので、そのあたりを変更してます。あとは、地下室の納戸との境をガラス仕切りにしたりとか、細かい所が変更になりました。

とまあ、そんなこんなの打ち合せでした。
で、来週あたりに工務店さんとお会いする予定です。楽しみであります。
工事は、やはりなんだかんだで2月の後半以降になりそうな予感です。
五山の送り火までには完成していて欲しいな。。
[PR]
by masashik | 2006-01-16 01:17 | 3.プランニング編

あけましておめでとうございます

皆様新年明けましておめでとうございます。
今年はようやく家も建ちそうです。が、竣工予定は真夏。。まだまだ先ですが、この楽しい時間をジックリ味わおうと思います。

サテ、減額計画。
当初より結構ダイエットした計画でしたのでドカーンと減額できるような項目がなかなかなく、困難を極めそうな状況であります。そんな中での現在の主な減額項目は・・・

○地下室
・ 一坪ほど狭くします
・造作家具(クローゼット&AVラック)を廃止
・床をフローリングからカーペット
・天井の防音天井を、型枠兼用の木繊セメント板打ち込みに

○子供部屋
・段差部分の床をモルタル敷きに

○フリールーム
・床を塩ビシートに
・書斎部分の床仕上げは構造合板のままに
・暗室造作の壁を廃止。

○キッチン
・床のフローリングをモルタル敷きに
・本棚を廃止

○リビング
・階段上がった箇所の床フローリングをモルタル敷きに
・収納造作家具を廃止
・9分割窓を5分割

○全体
・タイル張り仕上げを廃止
・大工工事の造作家具材を安価な材へ変更


ナドナド・・・。
他にも色々あるのですが、とりあえずこんなところでしょうか。
地下室納戸の廃止も提案されたのですが、そこがなくなると本当に収納がなくなるので、最後の砦とします。。地下室はちょっと狭くするだけでもかなりの減額になりそうですので、減額効果期待しています。(たいして減額にならないと、悲しい・・)
DIYも提案しましたが、とりあえず上記の項目で見積を出してもらい、業者を絞ってから再度、見積調整の際にということになりました。ただ、上の項目を入れてもまだ目標の半分にいくかどうか。。といったとこでしょうか。最終的には予算見直しも検討しています(涙)
[PR]
by masashik | 2006-01-02 04:21 | 3.プランニング編

出ました

見積出ました。
4社に合い見積もりをしていたのですが、おおむね1000万円以上のオーバー。。
実は600万円くらいのオーバーのところもあったのですが見積もりにだいぶん抜けがあるようで、色々修正していくと同じような事になりそうです。
さて、庄司さんいわく既にだいぶん絞り込んだ設計をしているとの事で、これからの減額は相当大変な事になりそうです。各業者さんも口をそろえてそう仰っているとの事。。
1000万円の減額となると、やはりDIYによって工事項目自体を無くす、などのこともありますが、それにしても限界はありそうに思います。断熱や構造についての性能は落としたく無いので、やはり設備や内装、外構、といったところになるかと思います。。
さて、どこまで削れますでしょうか。。。ウーン。
[PR]
by masashik | 2005-12-19 01:20 | 3.プランニング編

減額

えーー、どうやら1ヶ月近くblogを書いていないので久しぶりに書きます。
が、ただいま見積もり待ちにて特にネタも無く。。
妄想はアレヤコレヤと頭の中を駆け巡りますが、見積額はまちがいなく大幅にオーバーするであろうと思われますのであまり妄想を働かさないように自制しております。

で、間違いなくやらなければいけない減額について色々と考えて見ます。

まずは単純に設備や材料の値段を下げる作戦。
これは比較的簡単に提案できますが、値段が下がっても素敵なモノを見つけるのは至難の業。あまりにめったやたらと値段を下げるとこれまたバランスが崩れたりチープになりすぎたりで折角素敵な設計をしていただいているのに変なことになりそうですので、庄司さんと相談しながら慎重に進めねばなりません。材料の方は工務店さんや庄司さんに任せないとわからないかも。

あとは、自分で出来る工事は自分でやる作戦。
たとえばペンキ工事など、自分で塗れる所は自分で塗る。全部自分で塗ったらペンキ屋さんを呼ばなくていいので、かなりの減額になりそうですがペンキ塗りは素人ではやはり相当大変な作業らしく全部やるのは現実的ではないかも。でも、出来ることなら自分でも色々やってみたいので、たとてば子供部屋やフリールームなどのペンキ塗りは竣工後でも出来ますんでやってみようと思っています。他には造作家具をお願いする箇所で簡単そうなら自分で作るとか。。ですか。でも簡単そうに見えてもきっと素人では難しいと思われ、こちらも値段次第。
他にも外構については、後から自分らでやる。屋上の芝生も自分で敷く、などもあります。

他は造作家具をなるべく減らすとか、外断熱の断熱材厚さを薄くする、サッシのランクを下げる、などなどあるかと思いますが、断熱性能などはあまり下げたくないので悩ましい所。。

とにもかくにも、見積額が出てからです。。
概算見積では2000万円オーバー出ました!が、今度はハテサテどうなるか。。
建物自体のボリュームは若干減った(高さが低くなったり)ので、どんなもんかとは思うのですが、実は概算見積の時は外断熱ではなく、スラボー型枠打ち込みでしたので、さてここがどう変わるかといったとこでしょうか。。
[PR]
by masashik | 2005-12-12 01:08 | 3.プランニング編