ブログトップ

まさしさんの屋上農園日記、ほか

masashik2.exblog.jp

2006年 02月 07日 ( 1 )

第一種接近遭遇

まいどおおきにまさしさん@半死 です。

さて、半分死にながらも計画は着々と進んでおります。
まずは工務店さんについて。前回、一番安い所と昔からの知り合いの工務店さん、両者の見積もり額はとてつもなく大きい差がありました。がっ、ここへ来て知り合いの工務店さんがぐーーんと値引きをしてきてくれました。まだ、若干の差はあったのですが検討出来る範囲まで近づいてきたのです。

で、一度両方の工務店さんに会ってみようということになりました。
まずは知り合いの工務店さん。知り合いと言いながら前に会ったのはおそらく高校生くらいの時なので15年以上前。よく家に親父を訪ねてお酒を飲みに来てました。さて久々にお会いしたわけですが、実に個性的なおっちゃんでした。車と宮崎駿作品が大好きで、家の事よりそういった話ばかりしてました。あと、どーんと値下げしてくれたのは社長さんもどうしてもやりたいというのもあるのですが、昔、実家を建ててくれた大工さんがまだ現役やっておられ、その大工さんも親子二代の家をなんとか建ててみたいと仰っておられるとの話でした。

さて、もう一社の工務店さんともお会いしたのですがこちらは40歳位の活力あふれる専務さんが対応してくれました。新しい事に色々チャレンジしてみたいといった事を仰られており、こちらも大変好感の持てる工務店さんでした。

はてさて、どうしたものかとずいぶん悩みましたが、、なんだか縁というか運命のような物を感じるのと、かなりオモロイおっちゃんだったということもありまして知り合いの工務店さんにお願いする事となりました。

んでんで、先週の日曜日。我が家を建てる地域は建築協定地域ということもあり、建築前にはその地域の建築協定委員の委員長さんに許可をもらわねばいけません。で、その委員長さんは実は我が家の斜め前に御住まい。ということでお会いしに行って来ました。
委員長さんはとてもきさくなよい方で、法規制上問題なければ大丈夫ですよ~といった感じでした。と、そこでお隣の方と裏の方も登場。予想外でちょっとびっくりしましたが、お二方ともとても良い方で安心しました。換気扇の吹き出しの方向など、ちょこちょこお話をしました。隣地からの距離なんかについては、もともと住宅密集地域ということもあり、お互いさまやねという感じで、今のとこ特に問題が発生しそうな感じにはならなさそうです。とはいえ、他にも隣地の方もおられますし、工事が始まってからも色々あるかもしれませんので、引き続きお隣さんにはご迷惑をかけないように色々考えていきたいなと思います。

さて、そんなこんなでようやく着工が見えてきました。着工予定はだいたい3月中旬です。工期の予定は約半年。秋ですね。中秋の名月の頃、夜に屋上でごろんとねっころがってお月見ができたらいいなと夢想する今日この頃です。
[PR]
by masashik | 2006-02-07 12:52 | 3.プランニング編