ブログトップ

まさしさんの屋上農園日記、ほか

masashik2.exblog.jp

第6回打ち合わせ。。。 2

2階に関しては、まずベランダが小さくなっていました。これも前回の減額案の対応です。あと、木製造作予定のリビングのカウンターがコンクリートで一緒に打ち込みする案になっていました。こちらのほうが安くなるかもしれないとの事です。あとは階段上の部分にコンクリートのカウンター部分と、ダイニングの後ろに本棚を設置しています。エアコンは今は2階でひとつの予定になってますが、パワーが足りなさそうなら2台設置にするかもとの事。ただし、折角の外断熱なので、1台でまかないたいところではあります。あとは2階のキッチン正面の窓が小さくなっております。予算の関係もありますが、夏の遮熱対策や外断熱の効果を上げる意味もありそうです。小さい窓ですがなかなか可愛い感じです。住宅密集地ということもあり、あまり窓が大きすぎてもというのもありますのでいい感じではないでしょうか。そもそもあまり家に光がさんさんと。。といったイメージは無かったので丁度良かったかもです。

あと、嫁イクコさんの書斎がキッチン奥にあるのですが、ここの真下が実はまさしさん書斎。階段の下のスペースを利用して下と繋がるような小窓的な感じにしようかといった案が庄司さんから出ましたので、早速採用です!

こんな感じ
e0074471_22282444.jpg



間取りに関してはおおむねこんな感じの変更になりました。次に外断熱の工法についての説明をしていただきました。当初は、東邦レオのアウサーレーション湿式外断熱工法 で計画していましたが、ちと高い。で、材料費はちょいと高そうですが断熱材+外装下地材がセットになっていてそのまま打ち込みの型枠として使えるジーシールド外断熱工法 を候補にしようかといった話になりました。こちらは外側にはセメントとガラス繊維を混ぜ込んだ下地材になっていますので、ぱっと見た目はRCの打ちっぱなしのような感じになりそうです。(セパ穴はあるのかな?)あと、タイル下地用の方は表面が丸い穴ボコになっていて面白いのでそれを正面に使ってはどうかといった話になりました。それと、正面の顔がちょっと変わりました。前は横長い窓がずれていくつかある感じでしたが、今回の顔は、縦に長い窓になるような感じになりました。ちょっとシャープな印象でしょうか。西向きでもありますし、断熱性能も上がると思いますからなかなかいいのではないかと思います。ただ、春の桜が若干見づらいかな?庄司さんもまだこの「顔」については思案中といった感じみたいです。

こんな感じ
e0074471_22284532.jpg




あとは、内装のイメージ、キッチンのイメージ、ダイニングテーブルをどうするか。などなどについて話をしてきました。インテリアというか家のイメージはちょっと落ち着いた感じにしてもらおうと思っています。フローリングも使い込めば使い込むほど味の出るような。古材が使いたかったのですが、予算がどうかといったところ。床暖房も、さてどうしようかといった感じです。


次回打ち合わせまでに、入れたい機器や建材などをピックアップして、次は実施設計図に近いものまでを用意してもらって、見積りに入れるようにといった段階にしたいとの事でした。いよいよといった感じです。
[PR]
by masashik | 2005-09-14 22:30 | 3.プランニング編
<< 設備を決める。。 第6回打ち合わせ。。。 >>