ブログトップ

まさしさんの屋上農園日記、ほか

masashik2.exblog.jp

第4回打ち合わせ

えー、久しぶりの更新です。
2月の頭に、どーやらかなり難儀な地盤らしい!?との事にて、色々と地盤調査などをや
っていただきました。(レイリー波検査というものと、とスゥエーデン式サウンディング
調査)で、その結果どうやら思っていたより、というかかなり良い地盤だったよう。。
ただし、逆に良すぎて掘削等のコストが増大するのではないかとの懸念もありましたが、
それも多少のUPはありますが問題となるほどではありませんでした。
というわけでして、先週の土曜日に打ち合わせに行ってまいりました。今回は庄司さんの
事務所にて打ち合わせ。前に行った時は2階だったのですが今回は1階でした。1階の事務
所はスタッフの方が自分で塗られたという白い漆喰塗料の壁になっていまして、
とても可愛くていい感じでした。

さて、前回の打ち合わせにて提示していただいたEプランですが、今回はそこからその後
の要望を取り入れて、更に減額をにらんだプランを提示していただきました。やはり、地
下室に関しては相当コストがかかるのは火を見るより明らかなのと、地盤は砂質も含まれ
ているため、隣地からの距離を前のプランより離した方が良いとの事で形を単純な長方形
にして面積も8坪ほどの地下室となりました。地下室はベッドルーム兼シアタールーム、
クローゼット、夫書斎となっています。あと、車を2台止める事が可能なように少々建物の
南西の角が斜めになりました。それと二階と三階を繋ぐ階段を外階段から、躯体内の階段
に変更となりました。(このほうが安く出来るそうです)ただ、その分スペースが足りな
くなりますので洗濯機置き場が1階に移動になりました。
いちおう、このFプランがベースとなっていくと思いますが、それとは別にお風呂を2階に
移動して階段の位置を中央ではなく西端側に持っていくプランにするとどうでしょう?と
聞いてみました。これは、地下室が無くなった場合の事を考えていてその場合はおのずと
このプランになるのかなと話していたのですが、考えているうちに2階にお風呂があると
空を見ながらお風呂にも入れたりしてなかなか開放的でいいのかなと思いますし生活動線
の観点からも都合はいいのかなと思ったりしてます。。ただ、そうなると2階のリビング、
ダイニングはかなりコンパクトになってきますが、それはそれで一体感があっていいかな
と思うように。というわけで、こちらのプランについても次回作ってもらえる事になりま
した。。なんだかこの期に及んで申し訳ない感がいっぱいなのですが快くOKして頂いて
大変嬉しかったです。
さて、プランニング以外に今回は断熱や内装の話、屋上緑化の話もしました。まず、断熱
に関してですが前の話ではRCの外側に断熱塗料を塗るという話だったのですが今回庄司
さんから提案があったのは、木屑とセメントを固めたような固い断熱素材を型枠に使
い、それをそのまま外さず内外両方の断熱材として使うものです。もちろんこの断熱材は
単体では通常の断熱材に比べて断熱性能は劣るのですが両方で挟み込む事により通常の外
断熱と同等の性能があるとの事です。コスト的にも有利になりそうですのでなかなか良さ
そうです。あと、その素材もなかなか味のあるものなのでそのまま内装の仕上げとしても
使えるそうです。


次に内装ですがフローリング等をどうしようかといった話もしました。ただ今回は嫁さん
は同席できずにまさしさんだけの話でしたので内装のイメージは次回もういちど嫁さん同
席の時に詰めましょうといったことになりました。
それと、屋上緑化についてですが斜面部分に緑化を施して寝転んだり座ったり出来るよう
にしたいとの要望に、庄司さんがヤシ繊維で作った緑化のベース素材「コイヤーマン」な
るものを見つけてきてくれました。これは、ココヤシ繊維で作った座布団みたいなもので、
その上に芝や草などを生やす事が出来ます。斜面ですとどうしても土が流れてしまったり
して施工が大変そうですがこれなら比較的楽に出来るかもとの事。なかなか良さそうです。
それと、今回は設備についてもちょっと話をしましたが、まだ具体的に取り入れたい設備
が固まってないので、これも次回までにある程度要望を固めておくということになりまし
た。もし特に無ければ庄司さんの方である程度提案していただけるそうです。

というわけで、色々打ち合わせを行ったのですがその後帰って嫁さんと色々話しをして、
今回の話から更に意見要望等を庄司さんにメールしました。(少ないと思っていましたが
書き出すと色々書いてしまいました。。。特に地下室関連)
あと、地下室に関しては見積と予算が余りにもかけ離れる場合、他への予算を削ってしま
う事になるならばキッパリ諦める方向ということもお伝えしておきました。
というわけで、次回は今回のプランFに色々と手を加えたものと、二階風呂プラン、あと
地下室無しプラン?など色々バリエーションを加えて持ってきていただく事となりました。
ただ、その前に今のプランで概算見積を取ってもらう事になりました。まずはそこで地下
室をどうするかが決まってきそうですので。。

さて、今回の打ち合わせの後に昨年末に竣工した「Kirsche の青い城」を案内して頂きま
した。鉄骨三階建ての素敵な建物でした。旦那様の趣味の部屋や奥様のお店スペース、
吹き抜けの螺旋階段、ロフト、などなどとても楽しそうな家でお施主さんの満足度が伝わ
ってきました。急にお邪魔したのですがとても親切にご案内していただいて、さらにお茶
とケーキまでご馳走になってしまいました。この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。
(ちなみにKirsche の青い城で見た螺旋階段が良かったのでうちでも取り入れられないか
な、とちょっと庄司さんに早速打診してみました。。。)
[PR]
by masashik | 2005-09-14 22:19 | 3.プランニング編
<< 計画再開。。。 地下室断念。。!? >>