ブログトップ

まさしさんの屋上農園日記、ほか

masashik2.exblog.jp

建築家を探そう。。

さて、あんなこんなでマンションも駄目、ハウスメーカーも駄目となったまさしさんです。
さてどうしたものかと思っていたところ、奥さんが雑誌かテレビ?にて建築家の前田由利
さんの「草屋根の家」ってのを発見してきました。(YURI DESIGN)
おー、草屋根ってなんかいいじゃないのコレ。可愛らしいです。でも、家自体の感じがど
うも我々夫婦の求めているテイストとは違うかな。。という事に。じゃあ、他の建築家さ
んを探してみようという事になりました。

建築家に頼もうと決めてから色々と調べてみました。ネットやら雑誌やらを読み漁って自
分なりに調べてみた所、やはり建築家さんにに依頼して家を建てる方法が一番良いのかな
と。。コストの面でも建築家さんが工務店の見積りをチェックしてくれたり、色々なコス
トダウンのノウハウを持っていたりして、けして高くつくものではないようです。さらに
設計管理と施工を分離する事により、昨今問題になっている欠陥住宅のリスクを減らせる
かなとの期待も。(コンピュータのシステム開発もそうです。SEが自分でプログラムを作
るとやはりバグだらけになる可能性が高いです。)

安さだけなら工務店に直で頼めば一番安いのは明白なわけですが、やはり管理と施工が同
じ業者だと不安もあり、値段の高い安いも素人ではなかなか判断できませんしね。
ただ、そんなメリットいっぱいの建築家と建てる家ではありますが、もちろんその建築家
がいいかげんでは元も子もありません。なので、ここは慎重に建築家を探す事に。。。

で、奥さんと一緒にインターネットを色々と見て回るうち、奥さんがひとつの建築家さん
のサイトを発見しました。(というか、どうも建築家を探す前から可愛いと思って自分の
ブックマークに入れていたようで)
ふむふむ、「P-kan 庄司洋建築設計事務所」・・・P-kanって何だろう?どうやらピーカン
照りから来ているようですが。。奥さんはこのP-kanってフレーズがとってもお気に入りの
様子。ふむふむ、年齢は1965年生まれだからまさしさんより7歳年上か。雑誌などにもちょ
くちょく建物が載ってるのね。。ほうほう。まさしさんとしてはいかにも先生風の人より、
40歳までくらいの若くて、友達感覚で色々お話が出来る建築家さんがよいなと思っていま
したので30代後半といえばちょうどよい年齢。サイトもなんだか実にほのぼのとした雰囲
気。建物の方はといいますと、デザイン系出身の方でもあり実に格好良い。それに、クール
な家からナチュラルな家まで、お施主さんの要望などを実にうまく反映しているなといった
印象です。ホームページでの解説コメントもいっぱいあって好印象。で、その建築家さんで
建てられた方の建築日記サイトがリンク
してあるのでそれも読んでみることに。。う~ん、良い!実に感動しちゃいまして、もう
庄司洋さんにけって~~い!!って感じでした。
[PR]
by masashik | 2005-09-14 21:47 | 1.準備編
<< 建築家さんに会う。。 モデルハウスにいってみよう。。 >>