ブログトップ

まさしさんの屋上農園日記、ほか

masashik2.exblog.jp

念願叶って!

まいどおおきにまさしさん@少し東京訛り です。

行ってまいりましたよアコガレの南生田ハウスに!

いやはや、毎度の事ながらこんな時にデジカメが無くて、写真が無いわけですけれども。。
それはそれ、これはこれ、というわけで頑張って、文章だけで、まさしさんの興奮っぷりと
南生田ハウス、及び南生田ハウスの愉快な仲間たちのすばらしさをお伝え出来ればと
思います。

まずは新宿よりオダキュー線に乗って最寄の駅にてtomoさんと待ち合わせ。
既にドキドキ最高潮。やってきましたtomoさんカー!イソイソと乗り込むまさしさん。。
暑っ!!さすがは寒がりtomoさん、車の中は常春の島マリネラですよ。
そして、tomoさんのマシンガントーク!!一気に緊張も打ち解け、もうここからテンション
上がりっぱなしで楽しい楽しい!そして、こちらもほんとまさしさん大ファンの、tomoさんの
お友達ayaちゃんとも同じ駅で嬉しいご対面。しかしながら、いきなりtomoさんに轢かれそうに
なるayaちゃん。。けっこう危ないとこでした!そしてそして、、隣の駅でtomoさんの
バンドClooverのメンバーナベチンさんとも合流!!
うわ~生tomoさんだ~生ナベチンさんだ~生ayaちゃんだ~~とか一人で思いつつ、
楽しく南生田ハウスまでレッツゴーです。

そして、閑静な住宅街と素敵な並木道を抜けるとど~んといきなり現れました南生田ハウス!
車庫入れはもう、そのままストレートまっしぐらですよ!ドライブスルー並に簡単な車庫入れ
ですよ!まさに家にパイルダーオン!!状態ですよ!!
って、こんなとこに興奮しても仕方が無いですが。。

さて、南生田ハウスの中に入りますと、、生ナカさんですよ!!また大興奮ですよ!!
もう、めちゃめちゃ鍋の用意してますよ!!

・・・すいません、尋常じゃないくらい興奮してますね。すいませんちょっと誇張しすぎました。。
でもそれくらい嬉しかったって事なんですよ~~。

さてさて、ちょっと落ち着いて。。普通に家のご紹介をば。

まずご案内頂いたのが玄関入って、そのまま階段を少し上って180度折り返したところに
ある、リビングです!こちら天井高が4mくらいあって、窓も南側にど~んとあり、凄い開放感!
白を基調とした内装に、ロフト部分のこげ茶の板壁と、子供部屋(予定)側のレッドシダーの
壁が実にマッチして本当にカッコよく気持ちいい空間になっています。これには篤志でも思わず
「嬉しいねぇ~」と言わずにはおられない事でありましょう。。
今日は朝から曇りや雨でお日様が出てない事もあって暖房を付けておられましたが、ほんと
部屋全体がポッカポカです。お天気の日にはエアコン要らないそうです。お日様パワーと断熱
パワーは偉大です。そして、特筆すべしはこの暖かさがリビングだけでなく家全体にうまく広
がっている事。おそらくかなり高い機密性と断熱性能であろうと思われます。リビングの床下は
車庫で、普通ならばかなり冷たい床になるはずですが、床下はスタイロとグラスウールの
ダブル断熱で全く冷たさを感じません。硬い木であるメープルででもです。

キッチンは壁付けのストレートなI型。しかし幅も広くユッタリサイズで壁に作りつけの収納は
かなりの大容量。後ろのダイニングテーブルも併用すれば3人で調理作業しても全然OK。
コンロはIHクッキングヒーター。AEG製。いやはや、お湯が沸くのがめちゃめちゃ速い。
そして、綺麗。ラジエントは焦げ付きがあるんですが、IHは焦げ付かないからさっと拭けば
とっても綺麗ですね。ちと、うらやましかったです。。

リビングに置かれている家具もどれも素敵です。オークションやアンティーク家具屋さんを
活用してコストも抑えつつ、部屋にすばらしくマッチする家具を選んでいるのが本当に
凄いなあ、と思う次第であり。。

さてさて、次は階段を上がって上のロフト。ここがまたリビング一望の素敵な場所。そして
カメラ小僧(小娘?)達の激写スポットにもなっています。こういうゆとりスペースがあるのが
また嬉しいところです。

そして、階段を上がって奥ですがここに将来の子供部屋と、寝室があります。寝室は壁が
全部収納でかなりの容量がありそうです。子供部屋は外から見るとレッドシダーの箱になって
いる箇所になります。こちらも充分な広さがあり、とても気持ちよい部屋になっています。

そしてそして、リビングにもどり、そのまままた階段を下りますとそこには防音スタジオが!
こちら、壁芯には土を詰めたコンクリートブロックを使い、高い防音性能を実現しています。
扉も防音ドア×2です。閉めると、外の音が全く聞こえません。まさに「し~ん・・」です。
さすがミュージシャン、凄いです。ただ、心残りがひとつ!リビングでのお鍋パーティや
おしゃべりが楽しすぎてこの部屋をもっとジックリ見たかったのですが見れなかった事。。

さてさてさて、防音室の隣はバス&洗面。バスは白い長方形タイルがとっても綺麗な清潔感
あふれるお風呂でした。洗面との境はガラスですが、普通にバス専用で作ればとっても高く
なってしまいがちなこのガラス境を外用のシンプルなアルミサッシを使用する建築家の矢作
さんのアイデアには脱帽です。もちろん、デザイン的にもとってもCool。
洗面も広くてとっても使いやすそう。水洗金具などもとても素敵で見事な調和です。

他にも玄関横の大容量収納&靴箱や、メリーちゃんトイレ兼人間トイレもとっても素敵でした。
ちなみにメリーちゃんは入る時は犬用入り口から入るのですが、出る時は人間用ドアから
出てきます。。なんて器用なんでしょう。。


はてさて、そんなこんなで家をくまなくご案内してもらったあとは、お鍋をご馳走に!!
このお鍋が、じっくりしいたけのお出汁をとり、そしてジックリ煮込んだ鶏肉がもう、ほろっほろ
のやわらか~で、最高に美味しいお鍋でございました。。仕込んだナカさんの、鍋に対する
情熱には頭が下がる思いでございます。

そして、お鍋スタートの時にtomoさん邸と同じ建築家の矢作さんの設計で今現在家を建築中
のまことさんファミリーが登場ですよ!いやもう、めちゃめちゃサワヤカなのですよ!
自分を省みてなんだかしゅ~んですよ。。
まあそれはさておき、、まことさん邸は今は屋根まで出来て、次は外壁だそうです。とても
凝った作りの家なのでかなりの難易度だそうです。まだ骨組みと断熱材を入れたところなので
すが写真だけでもその複雑さが伝わってきます。ちなみに、まことさん邸とうちのお風呂は一緒
なのですよ~~~。あまりの気持ちよさに入りながら寝てしまわないように注意してくださいね!
あとあと、まことさんの娘さまのみーたんがもうほんとうに可愛くてお利口さんな事!!
奥様も美人で素敵な方で、なんとも羨ましい、幸せファミリーでした。
そしてそして、帰り際にはチョコまで頂いちゃいまして、本当にありがとうございました!!!

さてさて、、まことさんファミリーも合流し、もう話が盛り上がる盛り上がる!初対面とは
思えないほど盛り上がりまくりのテンション上がりまくりで気分はもうランナーズハイ状態です。
本当に皆さん話が楽しくて、ずっと笑いっぱなしです。ほっぺたがつりそうなくらい。。
ここで皆さんのご紹介を。。
tomoさんはほんと、とっても話が楽しくてそしてずっと体が動いている!!物凄く食べるのに
物凄く細いのはこのマシンガントークと体の動きのせいでありましょう。とっても綺麗で素敵な方でした!
そしてパートナーのナカさん、ほんとめちゃめちゃ面白い素敵な方でした!なんか色んな意味
でシンパシーを感じます。もう、ほんと、いいですね~最高です。
ayaちゃんがもうとっても可愛くて、そしてトークがほんとマニアックで最高。物凄い知識を
持っていて、話がとっても面白いんですよ~~~。
そしてそして、ナベチンさん!いや~~ナベチンさんワールド最高ですよ。シュールな笑いという
か、もう、ほんとナベチンさんの世界観、たまりませんよ。めちゃめちゃ面白いです。
そして最後に愛犬のメリーちゃん!めちゃめちゃお利口さんでめちゃめちゃ可愛いんですよ~!
元は闘犬のブルテリアなのにとっても臆病さんなんですが、そこがまた可愛い。
なでなでいっぱいしてあげたから、最後の方はちょっと仲良しになれたかな~。。

というわけで、、、そのまま時間の経つのも忘れ、喋り捲っていたら。。。
なーんともう12時過ぎてるじゃありませんか!!
まさしさんのステイ先の大塚までの電車はもうありません。。むむむ。。
泊まっていっていいですよとの優しいお言葉についつい甘え、そのままお泊りさせて頂き
ました。。。。すいません。。。だって、もっと一杯喋りたかったんだもん。。。
ちなみに寝させていただいたのは将来の子供部屋。将来の子供達よお先に使わせてもらって
正直スマンです。。。でも、この部屋エアコンも何も掛けてないのに全然暖か~~い。
Tシャツ一枚で寝ましたよ。毛布もなしですよ~~!


-------------------

というわけで、、
すいません、ちょっと引いてます?
てな感じで、とってもとっても楽しかった南生田ハウス探訪なのでした。
僕にとってはもう東京方面の名所は、東京ディズニーリゾートより、六本木ヒルズより
表参道ヒルズよりも、南生田ハウスですよ!

というわけで。。。
tomoさんナカさん、本当にありがとうございました!いきなり泊まっちゃってすいません。。
まだ出張は続きますのでまた機会がありましたらお邪魔させてくださいね!
[PR]
by masashik | 2007-01-22 03:02 | 6.建築雑感
<< 設備・機器 住んでから色々 >>