ブログトップ

まさしさんの屋上農園日記、ほか

masashik2.exblog.jp

パテ塗り体験

おつかれさまです。

昨日の土曜日、かさんだ予算を少しでも抑えるため庄司さんがスタッフの方と現場の壁のパテ
塗りをされるということで、私も参戦してまいりました。庄司さんとスタッフのコクヨさん、現場監督岩崎さん、どうもありがとうございます。感謝感激雨霰でございます。。

というわけで、現場。1週開いたのですがその間に、お風呂の防水工事が終わってました!
壁のへこみもいい感じ。防水塗装はプールなどに使われるやつで、ちょっともこもこっとした
雰囲気が実に可愛らしいです。
e0074471_22594635.jpg



そしてバスタブも据え付けられていました!初めて現物を見たのですが、実にかっこいいです。
ホーローの質感もよいです。さっそく入ってみました。浅い浅いと言われてましたが、思ったより
も大丈夫そうです。オーバーフローレス仕様なので、深めに入れば方まで充分お湯に浸かれそう。足を放り出して入れば気持ち良さそうです。
e0074471_232945.jpg



あとはフローリングの敷き込みが終わってました。養生後なので見れませんでしたが、ちらっと
だけめくってみました。
e0074471_235346.jpg



というわけなのでリビングにの床暖房もついてました。こちらが操作パネル。床暖房は
電気式で、出光興産のプラサーモという製品です。
e0074471_2365584.jpg



で、当日は朝から庄司さんとスタッフのコクヨさんで既に作業が始まっておりました。早速私も参戦。。しかしなかなか難しい。粉と水の配分や練り具合、へらで塗るのですが、どれくらいの厚さで塗ればいいのか、など、なかなか奥が深いです。今回は、コンクリートの穴を埋めるのと、つるつる面は塗料が乗りにくいのでパテで下地を作るという目的がありました。しかし、穴を埋めるのにハマりすぎて全然ペースが上がらず。。最後は結局ペーパーがけまで行かずにタイムオーバー。。無念です。。写真は夜まで頑張ってパテを塗っている庄司さんと、パテ作りをしている時のコクヨさんです。
e0074471_23145189.jpg


e0074471_23151656.jpg



というわけでして、今回は家作りにちょっとでも関われたことで更に家に対する愛情が深まったような気がします。貴重な体験をさせていただきありがとうごさいました。

おまけ。コンクリートの角がピンピンなので、頑張ってペーパーで丸めている嫁さん。僕も頑張って丸めましたよ。ちなにみコンクリートはペーパーで磨くとつるつるになるそうで、また磨きに行こうと思っています。
e0074471_2319485.jpg




あと、家の竣工予定ですがいまのところ目標としては12月3日にオープンハウスしてその次の
週に引越しですが、ここからの工程がキチキチに詰まってますので、その次の週あたりになる
かなといったところです。また正式に決まれば告知したいと思いますので皆さん是非是非オープンハウス来てくださいね。ペーパーを用意して待っています!
[PR]
by masashik | 2006-11-12 23:20 | 4.工事編
<< 足場がっ ガラスがっ >>