ブログトップ

まさしさんの屋上農園日記、ほか

masashik2.exblog.jp

屋上がっ

お盆です。お疲れ様です。

先週の土曜日、近くの下鴨神社の古本市へ行った帰りに現場に寄ってみました。
当日は最後の配筋検査の日だったようですが、施主が行くとみなさん緊張されるとの事なので夕方に。。しかしながら、夕方にもかかわらず現場監督さんがまだ作業されてました。お話を聞くと、お盆にも一日出て作業をされるそう。本当に頭の下がる思いで一杯です。。しかしながら、監督さん曰く、色々大変だけど仕事していてとても楽しいとの事でした。そう言っていただけると私もとっても嬉しいです。

さて、現場ですが。。
2階の型枠までが大体組みあがったみたいです。正面から見るとこんなかんじで、だいぶこじんまりした感じです。
e0074471_22223085.jpg



正面の窓から2階に潜入。内部はつっかえ棒だらけです。奥のトイレの所あたりまで型枠が出来てました。あと、屋上への階段の配筋も終わっていました!
e0074471_222471.jpg



屋上へ上るとこんな感じに。初めて上ったので感激もひとしお。思っていたより細長い屋上でしたが全面屋上なので広さはけっこうありそうです。斜めになっているのは北側斜線の影響でこの角度に斜めに切られてます。ちょうど、ねっころがったらいい感じになるような角度になってます。
e0074471_22254287.jpg



西向き道路なので、正面からは綺麗な夕焼けが見えます。お向かいさんも平屋なので鴨川の河川敷の木々もよく見えます。それと、遠くに「左」大文字が見えます。左のほうです。いわゆる有名なほうの右の大きい大文字はやはり後ろのお家が大きいため全く見えませんでした。でも、もうひとつ「船」か「妙」か「法」どれか忘れたのですが見えるみたいです。e0074471_22281251.jpg



こちらはトップライトの配筋と型枠です。ダイニングのところにあります。夏は暑くなりそうなので、屋上から蓋をしないといけないかも。
e0074471_22285154.jpg



こちらは新たに設けられたキッチン換気扇の出口。こんな配筋になってます。煙突みたいになるのでしょうか。
e0074471_2230165.jpg



と、こんな感じの現場です。あとは今週の土曜に最後のコンクリートが流し込まれ、あとは固まって型枠が外れるのを待つのみ。その後は内装工事へと進みます。ここから、一気に家らしくなってくるのかなと思います。とっても楽しみであります。
[PR]
by masashik | 2006-08-15 22:32 | 4.工事編
<< 2階&屋上コンクリート打設 工事はちゃくちゃく >>