ブログトップ

まさしさんの屋上農園日記、ほか

masashik2.exblog.jp

地下室配筋工事&検査

お疲れ様です。

土曜日に、夕方から地下室の配筋検査があるのでお時間あればどうですか?との庄司さんのお誘いに、気合いで仕事を終わらせて配筋検査を見に行ってまいりました。実は工事開始後、現場に訪れるのは2回目。1回目は土留め工事後で、ぱっと見は変化が分からなかったので今回はどんななってるのだろと期待に胸を膨らませつつ現場へ。。

e0074471_23381583.jpg


おおっ!穴が掘られてますよ!さらになにやら無数の鉄骨がニョキニョキと!工務店の社長さんと現場監督さんへ挨拶して、既に中に入って写真を撮っている庄司さんの所へ。

e0074471_23401986.jpg


立てかけてあるだけの脚立をヨロヨロしなが降りていくとそこは地下室の底。中から見るとまるで鳥籠のようです。

そしてほどなく配筋検査をしていただけるステラジアン構造設計の原田先生が登場。現場にぴーんと緊張感が。。隅から隅まで詳しくチェック。いくつかの指摘や、配筋とコンクリートの関係の話を聞いてほーほーなるほどと頷くばかり。。

火曜日からコンクリート打設ということで、日曜、月曜と現場監督さんが配筋の修正をしていただけるとの事になり、なんだか心苦しい気分。。地下室が欲しいなどと言い出した馬鹿な施主を許して。。しかしこれから先、更に厳しい難関がいくつも待ち受けているかと思います。体調に気をつけて無理せず作業を進めていただければと思う次第であります。。

で、そんなこんなで検査は終了。帰り際に現場監督さんに「blog見てますよ!」と言われドギマギ。。またよければコメントしてくださいませ。。>監督さん なかなか現場に行けず差し入れの一つも出来ていないのが心苦しいばかり。。

さて、気が付くと工事はどんどん進んでいきます。なるべく見に行って(現場はプレッシャー?)家が建つ様子を目に焼き付けたいと思います。
[PR]
by masashik | 2006-06-06 00:06 | 4.工事編
<< 地下室の形が見えてきました 穴がっ! >>