ブログトップ

まさしさんの屋上農園日記、ほか

masashik2.exblog.jp

第8回打ち合わせ

おばんです、まさしさんです。

さて先週の金曜日は第8回目(もっとやってるような?)の打ち合わせ。
設計も終盤を迎え、設計図、仕様書も60ページを超える分厚いものになってきて読むのも大変な量となってきました。工務店さん向けの資料もあるのですが、いちおうチェックチェック。。

間取りや設備については今までと特に変わりなく、色々な細かい点の確認となりました。あ、フローリングについては当初はコストの面もあって北欧パインを提案されていたのですが、リビングは色の濃いのがいいとの事でブラジリアンハードチェリーが色の濃い材の中では比較的安価な方との事でそちらを提案していただけました。あと、子供部屋、フリールーム等は杉のフローリングとなります。

今回の打ち合わせの中で、図面を見て思ったのは、やはり住宅密集地で隣地との距離もあまりなく、死角も存在するため防犯についてはシッカリ考えないといけないな、という事でした。今は色々な防犯設備やらセキュリティサービスがありますが、それこそ星のように種類もありますし、掛けられるコストも限られてます。ここは慎重に検討せねば。。ただ、周りに玉砂利をひいたり、留守中にはラジオをつけておく、といったアナログな方法もかなりの効果があるようなのでコストをかけりゃいいってもんでもなく、結局は防犯の心がけやちょっとした工夫が大事なのかもしれません。

ところで今回の打ち合わせで庄司さんが「設備とかどんどん豪邸仕様になっていってますね・・」との事を仰られました。う~ん。。なんとなくわかっちゃいたけど、やはり色々調べていったりするとイイ物に目を奪われちゃうんですよね。。。
庄司さんのメールで「僕自身今までを振り返って見ながら、○○さんと始めに一番やりたかった事を大事にしたいと思います。<中略>贅沢でも貧相な空間より、質素でも裕福な空間にしたいと思います。」とのお言葉。なるほど、なんだか目が覚めました。色々細かい事に目を奪われていましたが、この家でなにがやりたかったのか何が大事なのか。今一度考え直さないといけませんね。豪華な設備や機能もそれは素晴らしいですが、家ってそれだけじゃないですもんね。
やはり、一番の目的、家族みんなで楽しめる家、色んな人を呼んで皆で楽しめる家、そんな家を作っていきたいです。
[PR]
by masashik | 2005-11-15 01:20 | 3.プランニング編
<< 減額 家の名前 >>